annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

佐渡Aなんとか完走

佐渡国際トライアスロン大会Aタイプ。
なんとか、本当になんとか完走しました。

・・・きつかった。

暑さは気温程はそんなに感じませんでしたが
たぶん知らないうちに消耗していたのでしょう。
風が強くて、バイクが振られて怖かった。
熱中症ばかり気にして、バイクで水分取り過ぎて
いわゆる「みずっぱら」になってしまい
胃が食べ物を受け付けなくなりました。
バイク途中から、すでに「おえ~」という感じ。
ランでは補食はもちろん、水を飲んでも気持ち悪くなるほど。
水を飲むと、しばらく気持ち悪くて走れなくなるので
塩をなめたり、飴をなめたりしながら、なんとか前に進みました。
途中から「歩いたら何時間かかるかなあ~」と計算し始めたり。

ちょうどランのハーフ位の関門に、大きな時計があって
「18:○○:○○」と表示してありました。
・・・何の時間?
と思っていたら、マーシャルがなんとかって話している声が聞こえました。
「!」
そうです。関門です。
あと18分後にここで関門が降りる(かも)と思ったら怖くなりました。

佐渡Aは今年で6回目ですが、
今まで、幸いにも制限時間や関門を心配することはありませんでした。
だから、関門や制限時刻までもうろ覚えでした。
関門に引っかかるんじゃないかと急に心配になって、歩いたり、走ったり。
結局、それぞれの関門30分前には通過できたのですが、
ホント気が気じゃなかった。

新穂を過ぎて、潟上や瓜生屋のあたりにくると、
めまいはするし、気持ちが悪いし、もうとっくに限界を超えていました。
選手収容バスが対向車線に停まっているのをみたら
ここでやめてしまえたらどんなに楽だろうと思ったり、
残り15kのところまで来て、ダメになりたくはないとおもったり。
でも、コースのところどころにAコーチがあらわれて
「チームのメンバーがゴールで待ってますよ」
と言ってくれたり
自分はレースにでないのに、
チームメイトのNさんがわざわざ昼の便で応援に来てくれた姿をみたりしたら
何とかして、何としてでもフィニッシュまでたどりつかなきゃと思いなおしたり。

・・・あとね。

私には、もうひとつ「約束」があったんです。

セントレア前、仕事上のアクシデントで、一時「廃人」状態になりました。
セントレアもリタイア覚悟で無理して出場して
その後も、なかなか気持ちが上向きになれなくて
佐渡はおろか、今年はもうトライアスロンは無理かななんて、
そんな風に思ったりして。

そんな時に、励ましてくれた方に、厚かましくも
「もしフィニッシュできたら、同伴フィニッシュしてくださいね」
とお願いしていました。
きっと待っていてくれるから、待ちぼうけを食わせる訳にはいかない、
何が何でもフィニッシュしなきゃって思ってました。
開会式に、選手宣誓された河原田商店街のお店屋さんだという年配の男性が
「何が何でも、河原田商店街までたどり着くことを誓います」
と宣誓されて、会場の笑いを誘っていましたが
私もレース中は同じ気持ちでいっぱいでした。

最後の八幡のエイドまで来た時、
県庁トライアスロンクラブのメンバーのAさんがボランティアをしていました。
私をみて
「お~きたね~。えらい!えらい!大丈夫、間に合う!間に合う」
と言ってくれました。
開会式の時、ばったり会って、
私が仕事で精神的に参ってしまい、練習不足なこと、自信がないことをぼやいていたから
それを覚えてくれていたみたいです。

河原田商店街まで来たら、
アーケードの中にいる人達がみんな笑顔で迎えてくれました。
チームメンバーはアーケードから飛び出して迎えてくれたし、
リーダーのSさんは
「おかえり~」
と抱きしめてくれました。
「もうだめかと思った」
と言ったら涙がでました。

約束したBさんは。セントレアのお土産の鈴を鳴らして、
アーケードから出て、待っててくれました。
西内プロやNSIの方たち、全然知らない人とも
ハイタッチをして進んだと思います。
グラウンドに入ったら、チームアクシーのみんなも待っていてくれました。
手招きしたら、Aコーチが
「みんな、行きましょう!」
とついてきてくれました。
遠かったフィニッシュゲートがすぐそこにありました。

閉会式前、芝生に座り込んでいた私のところに
八幡のエイドにいたAさんがきてくれました。
「この状況でフィニッシュできたことはきっと自信になるよ。
今よりも悪い状況はないって、こんな状況でもできたって思えるよ」
って言ってくれました。

…本当でしょうか?

佐渡大会のフィナーレの花火は、今年もまた、
いえ、例年以上に最高でした。

今回のレースは胃腸のダメージを尾を引きました。
今は大食いに転じていますが。
完走率はAタイプ男子が75%、女子が67%だったそうです。
かなり低いですね。
レースの時には自分だけが苦戦していると思っていたけれど
みんな大変だったのね。
ああすればよかった、こうすればよかったって、
今になって思うことはたくさんあるけれど
自己ワーストの情けないタイムだったけど
6月のあの最悪の状態から、こうして佐渡Aのフィニッシュまで戻ってこれたこと、
自分としては上出来です。

・・・ありがとうございました。感謝です。
[PR]
# by an_angels_egg | 2012-09-04 21:29 | トライアスロン・マラソン

実感がわかない

あと数日でレースですが
イマイチ実感がわきません。
大丈夫なんだろうか?

毎回なぜかレース近くなると
残業続きになり、調整どころじゃなくなります。
準備もほとんどしてません。
…やれやれです。

今日やっとバイクをメンテに出しました。
明日までにバッチリ仕上げてくれるそうです。
ホントは昨日もっていく予定だったのに
残業で遅くなり、行けませんでした。
さっきbike屋のおじさんから確認の電話をもらったので
早速取りかかってくれたようです。
私のバイクのチェーンに触ったおじさんに
「しかもか乗ったろ」
と言われました。
バイクだけは、確かにしかも(^-^;乗ったので、
そういわれて嬉しかったす。

あと数日。無事に過ごしたいです。
[PR]
# by an_angels_egg | 2012-08-29 22:48 | トライアスロン・マラソン

一週間前

佐渡大会一週間前です。
例年であれば、疲労でいっぱいの頃ですが、
今年はそれ程追い込めていないので
イマイチよくわからないって感じ。

それでも、bikeは今月の走行距離が1300位になり、
例年位は乗れてた勘定になります。

今日、毎年レース一週間前にやることにしているswim3800も終え
なんとか泳げることがわかり、
少しホッとしました。

ランは…今年も、いや、例年以上にダメダメです。
半分以上歩くんだろうなあ。

無様な姿を皆さんに見せてしまうけど
駄目なときは駄目なりに
諦めないでゴールを目指したいです。
こんなにうまく行かない年でも
元気になれるきっかけというか、手応えというか、
そんなものを実感したい。
ただただ無事にレースを終えたいです。

あと数日、落ち着いて過ごします。
[PR]
# by an_angels_egg | 2012-08-26 18:55 | トライアスロン・マラソン

またです

昨日夏期休暇明けで仕事にいったら、
私が不調になったきっかけになったことがまたありました。

私は現場には居合わせなかったけど。

でも、今回は大丈夫。
そう思いたい。
[PR]
# by an_angels_egg | 2012-08-23 06:59 | ひとりごと

近況報告

佐渡大会まで2週間を切りましたが
金曜から夏休みをもらって、最後の(最初で最後の)追い込み中です。

けど、これまで例年とは違って、コツコツ積み重ねたものがないし
「強い気持ち」になれなくて、ちょっときつかったり辛かったりすると
すぐ諦めて、自己嫌悪になってしまう・・・この繰り返し。

・・・今年の佐渡のゴールは遠いものになりそうです。

今はただ、早くシーズンが終わって、少しゆっくりしたいです。


でも。
精神的ダメージから体調不良になり、一時は日常生活もままならなくなった中
仕事に穴はあけていないし、周りとの人間関係も保てているし
大切な人への気遣いもまたできるようになっているし
何よりも、また走ったり泳いだりすることが少しずつできるようにいなっているのは
今の私にとっては、上出来だと思うのです。
だから、こんなきつい中でも、勇気を出してレースに出て、
ゴールを目指すチャレンジをするだけで
今年はよしとしようと思います。

ところで。
先週の水曜日の夜、眠ろうと思って、部屋の電気をつけたら
私の部屋にコウモリがばたばたと飛んでいました。
それも大小2匹も。
ひょえ~!と息子達を呼び、捕まえてもらったのですが
よくみると、エアコン周辺の床に糞が!
掃除機をかけたり、あわてて掃除をして、その晩は眠ったのだけど。
Ohさんが「エアコンの周辺に巣があるかも」なんていうものだから
翌日の夕方、エアコンをガンガン叩いてみたわけです。
そしたら、糞がぱらぱらと落ちてくるではありませんか!
・・・ひょえ~。大ショック!
仕方がないので、落とせるだけ落とした後、掃除をして、
エアコンの隙間とかには紙をつっこんで塞いだりして。
もう、頭の中はこうもり対策でいっぱい。
気分はぶる~。
とても練習どころではありません。

息子(特に次男)が私を励まして、
怖がる私を気遣って、部屋に泊まりにきてくれたりしたけど
根本的な解決はできず、途方にくれていました。
そしたら、Ohさんが「助太刀するよ」といって
家に来てくれて、エアコンをはぐって中を見てくれました。
見た範囲ではこうもりはいなかったと聞いて
すっごくホッとしました。

Ohさんは、空き巣騒ぎの時もそうでしたが、
私達親子が困っていると助けにきてくれます。
だから次男は結構ohさんを頼りにしています。
忙しいのに。申し訳ない。
ホント、感謝感謝です。

そんなこんなで、明日まで夏休み。
金曜、昨日と栃尾までのロングライド。
今朝は2h走ったり、歩いたりのJogをしました。
体なまって重たくて、ダメダメだったけど、
やろうと思っただけで良しと思うことにします。
今日は夕方通院。
それまで家事を片付けます。

ではでは。
近況報告でした~。
[PR]
# by an_angels_egg | 2012-08-20 11:47 | ひとりごと

動き出しています。

おとといはローラー1h。
昨日はローラー1h→ラン1h。
そして、今日は久々のスイム練でした。
ちょっとずつですが、動き出してみています。

今日、セントレア以来、初めてスイミングにいきました。
「どこ行ってましたか?」とコーチに言われました。
・・・どこも行ってません。
サボってただけです。

マスターズ練にも、またくるように誘っていただきました。
1人だとパワーなくて、何をするのも億劫になっちゃうこんな時、
こんな風に声をかけてもらえると、
自分の場所を用意してもらえてるみたいで素直に嬉しいです。
また頑張ろうかなって気持ちになります。

ホントは、市民戦も県マスも申し込めなくて、
なんとなく淋しい気もちになっていました。
なんか、自分がとても中途半端な感じで。
でも、今日、ちょっとコーチと話して
「信越マスターズ(?)目指して頑張りましょう」
なんて言っていただいて、気持ちが楽になったというか。

これまでは、一人でも結構平気だと思っていたけれど
今は一人は嫌なんだよね。
ぽつんって取り残された気持ちになっちゃうのよ。

今日、覚悟を決めてスイミングにいってよかった。
やっぱり、億劫でも面倒臭くても、一歩踏み出すと、
周りの世界も動き出す・・・そんな感じです。
明日も頑張ろう。
[PR]
# by an_angels_egg | 2012-07-27 22:18 | トライアスロン・マラソン

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg