annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2011年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

相変わらずレッドゾーン

金曜日は急な残業。
土曜日は休日出勤。

なんで休日の出勤はこんなにダルくなるんだろ。
帰宅後、ベッドに潜り込んで爆睡。
何もしないまま、1日が終わると絶対後悔するから
気乗りしない中、走りにでる。
「ゆっくりでいいよね」
なんて言い訳しながら。
11k先まで行って帰るいつものコース。
正直飽きてきているコース。

シャワーを浴びて、夕ご飯を作った後、プールへ。
背泳ぎ教室とアクアビクスに参加。
このアクアビクス、ミトンを使って1時間。
かなりキツい。
先回参加したい時はハアハア息が上がって、
途中から手に掛かる水圧を加減して、ちょっとさぼった。
翌日は腕がダルくなった。

日曜日は久しぶりにアクシーのスイム練+ラントレに参加。
スイムはフォームを矯正するために1つしたのコースで泳ぐ。
ランはドリル&クロカン。ランは女1人だったよ。
ついて行けない負荷ではないけど
身体が重くて重くて。
新潟マラソンからまだ3週間、
調子が落ちる時期なのかもしれない。
クロカン走がきいてか、
今日は腿の内側がやや筋肉痛。

なんとか週トータルの練習時間が
ようやくオフシーズンの普通くらいにはなってきた。
私は週に10時間練習しても、
その位じゃあ、もはや身体は反応してくれず。
ぽちゃぽちゃしたまま。
もう少し頑張ると、ムキムキしてきて、
体重もますます増える。
毎年、この時期は
プールに行くのも憂鬱になるくらい。
その後、もう一頑張りして、ようやく少し骨っぽくなってくる。

だから、今はまだまだMAX。
水着が入るだけ、よしとして、
まずは「動き続けること」を身体が思い出してくれるように。
頑張ろう(涙)
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-31 21:34

なんでかな

行列の佐渡大会見てたら、涙出てきちゃって

たまんない気持ちになるよ
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-30 21:40

気になっちゃって

e0060919_17171252.jpg

昨日のLSDの途中立ち寄ったコンビニで見かけた本。
近くの本屋さんで探したけどなくて。
どうしても読みたくて
わざわざ11k先にあるコンビニまで買いにきた。
もちろん車で。
思っていたより遠くでびっくり!
知らずに普段自分が心がけてやってることも載っていた。

こんな風に、偶然みたり聞いたりしたことが
気になって仕方ないことって、私はよくある。
新井さんとの出会ったスイム合宿もそうだった。
たぶん、私に必要なことがアンテナに引っかかってくるんだと思う。
だから、もし「!」って感じたら、その直感に乗ることにしてるんだ。

…気持ち切り替えて、動き出しなさいってことかな?
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-30 17:17

みんな知ってた?

e0060919_1621722.jpg

うちのすぐ近くにICができるんだって。
ETCつけなきゃ(汗)
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-29 16:02

やばいよ

マスターズ練、全然ついていけんかった。
200から始まった逆ピラミッド。
200、150なんて、たどり着くだけで精一杯。
100を1分サークル*6でなんとか息を吹き返す。

身体が重い。
かなり太ったからなあ。
春頃と体型にリバウンド。
みっともなくて、水着になれない…なったけど。

かなりヤバい。
これ以上はレッドゾーンだ。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-27 21:40

熊本の「いきなり団子」

K子ちゃんにレシピを教えてもらいました。
ほんと!
おうちでもできそう。
私もやってみようかな?
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-26 22:25

これはもしかして

e0060919_2225156.jpg

イオンの「九州物産展」の広告にある、これ。
熊本のいきなり団子。
今年の村上大会で出会って美味しかったけど、
どこのお菓子かわからなかった「いきなり饅頭」の親戚?

食べたい!
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-25 22:25

来年の手帳

e0060919_2224375.jpg

来年の手帳を買った。
大好きなMARK'Sの、大好きな赤。オンラインで。

例年は4月始まりを使っていたけど、今年は新年からのにした。
もう10月からの予定が書き込める。
この手帳、気に入った本やshop、映画の情報をメモる欄の他に
1年の「テーマ(目標)」や毎月の目標、To Do Listとその達成度を書き込むページまである。
目標決めて取り組むのが好きな私向きの優れもの。
こうして少しずつ、また先につながる。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-25 22:02
この間の飲み会で、久しぶりに再会した人がいた。

その人とは、私が新採用の時、勤務地が近くで、
一緒にチームを組んで
バレーボールの大会に出たりした。
何年かして、お互いに家庭を持って、
他の異動先で再会した時には
彼はすごい人になっていた。
超ウルトラマラソンで優勝したり、
トライアスロンで世界大会に行ったりしていると聞いた。
その頃の私は運動習慣ゼロで、
ましてやトライアスロンを自分がするようになるなんて思ってもいなかった。
DHバーのついた、変わった自転車で
颯爽と出勤してきたり、
休みを取って,仲間とくびきの100kなんかに出かけていく彼を見て、
ただただ遠巻きに
「凄いなあ。変わったなあ」
と思って見ていた。

でも、今思うと、
きっと私は知らないうちに、彼らに感化されていたんだと思う。
だって、その頃から、私も、
仕事明けに次男と走ったり、
こそっと隠れて、昼休みに走ったりし始めたんだから。

私がトライアスロンを始めて、
飲み会や練習に誘われて行くようになっても
彼とは一度も会えずにいた。
「最近は子供さんのことで忙しくて、
全然やってないみたいよ」
と風の便りに聞いていた。

今年の佐渡大会の、スイムスタートと八幡エイドで
声援をもらった。
「いける!いける!」
と言われ、
「根拠もないのに、そんな言わないで〜」
と思った。
大会から帰って、お礼のメールをした。
…いろいろ教えてほしいことあるし、
今度、飲み会とかあったらきてねって。

他の人にも誘われていたらしく
仲間の集まりに久々に登場したと言う彼は
「今もずっとトレーニングしてます!」みたいに精悍だった。

新参者の私はよくわからないけど
やっぱり昔の彼はすごい人だったみたいで、
メンバーも久しぶりの再会を喜びつつも、
言葉には「彼は別格」という雰囲気があった。
…「もともとの心肺機能とかが違うからなあ」
みたいな。

でも、そんな中、彼はきっぱりと言い切っていた。
「結果を出していた時には、俺はそれだけの努力をしていましたよ」
と。
「家族の理解を得ようと思えば
家族がまだ寝ているうち、
早朝に起きて練習するなんて当たり前。
それが普通」
と言った。
そして、こう付け加えた。
「それが、本当にやりたいことならね」

「それが、本当にやりたいことならね」
この言葉が頭から離れない。

自分が本当に叶えたいこと、やりたいことなら、
努力は苦痛にはならなくて、
むしろ、ワクワクしながらできるはずってことだ。
それをするのが必然みたいに。
…何かの本にも同じことが書いてあった。
また、そんなワクワクした気持ちになれなくなって、
人知れず努力することができなくなった時、
外の人からは
「燃え尽きた」
風に見えるのかもしれない。

彼は私にこうも言った。
「できる時にやった方がいい」
「Kさん(私)も今年佐渡にでる時、なんも不安がなかったはず。
やれるだけのことをやった時はそういうもの」
と。

最大限の努力をしたことがある人の
放つ言葉には迫力がる。
胸打たれるものがある。
確かに今年の私は、
「もうこれ以上練習することがない」
みたいな気持ちになった。
それでこれっぽっちの成績かよ?って突っ込まれそうだけど
要はそんな風に思える位でなきゃってことだ。

自分はワクワクできてる?
努力するのが楽しいと思えてる?
自分に嘘をついてない?

自分に問いかけている。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-24 04:30

次男の言葉

朝、次男の友達の話になった。
次男のクラスメートの中に
両親が離婚したりして
片方の親しかいない人が結構いるって話になった。
母親がDVを受けたって人もいると。
「俺が思うに、
そんな境遇に生まれた自分を変えようと思って
うちの高校に来る人、多いんだと思うんよ」
と次男。
「たいちゃんも?」
と聞いたら
「俺は違う意味(障害を持っていること)で必死だったから」
と笑った。

「今思うと、父さんとの離婚を決めた母さんの決意もすごいよね。
ってか、賢明だったよね」
と次男に言われ、驚く。
「…賢明?どういうこと?」
恐る恐る聞き返すと
「俺や兄貴はそんなでもないけど、
母さんは辛かった訳じゃん。
それが、もし今まで続いていたとしたら
大変だった訳じゃん。
あの時の母さんの決意は、
今思うとスゴいなって」
と次男。
「それに父さんと別れてからの母さん、スゴいもん。
なんか変わったというか。
前より生き生きしてるというか。
うまく言えないけど」
とも。

…なんか、じーんとした。

私は自分が勝手に別れた訳だから
そのことで子供達をがっかりさせたくないというか、
子供達に恥ずかしくない生き方をしなきゃいけないというか、
子供達に恥ずかしくない自分でいやなきゃと思ってきたし、
今もそう思っている。
今日、思いがけなく次男の言葉を聞いて、
ちゃんと見ていてくれるんだって思えた。
伝わっていてくれてよかったって思った。

何より嬉しい言葉だった。

ただ、私がこうして幸せに暮らせるのも
間接的には、元旦那のおかげだ。
子供達に対してやってもらっていることは沢山ある。
素直に感謝できる自分でいたい。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-10-23 12:50

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg