annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

恐すぎる(泣)

大会会場で、バイク置いといて
後輪のホイールを盗まれる夢を見た。

ない!ない!ない!

何度見ても、周り捜しても見つからず
スタート時刻は迫ってきて。

…目が覚めた

汗がどっと噴き出す。

私は決戦ホイールみたいなものは持ってない。
これとボロい重いローラー用だけ。
簡単に新しいものを買う余裕もない。
…ホイール無くなったら、トライアスロン続けらんないかな?とかって
夢の中で考えてる自分がいた。

なんか、朝から疲れた。
中途半端な時間だ。
ローラーでも漕ごう。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-30 05:34

「行列…」

昨日、家事をしながら
ちらっとみた「行列…」で
佐渡Aにでるという芸能人の合宿風景が流れていた。3種目5時間動き続ける練習をしたとか?
もしそれが「ホント」なら頑張ってるよなあ。
今の私にはキツいもんな。

唯一の女性のYさんの海スイム。
あの息継ぎ。
かなりの初心者の模様。
…大丈夫か?

でも、パーソナルトレーナーがついてるんだって。
お金かかってるんだね

私の走る姿も
あんな風に「超初心者」に見えるのだろうか?
そんなん、やだな。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-27 08:48

昨日の復習

昨日の宮塚さんのトライアスロンセミナーで
「筋肉で走ろうとしないこと」
と何度も言われた。
これまでの固定観念を捨ててくださいと。
「トライアスロンは100%技術練習です」とも。
「週5Hの練習でロングは完走できます」
と言われた部分はイマイチ信用できないけど
スイムもバイクもランも、共通する動きがあって
意識すべきところは一緒ってのは、
最近自分が感じていたことと一致していて共感を覚えた。

今朝、アクシーに行くつもりで一旦起きたけど
二度寝してしまって、起きたら8時だった。
酒田から1週間しかたってないし、
フォーム無視して追い込むよりも
昨日教わったポイントを意識して練習した方がよいと
いいように解釈して、バイクもランもフォームを意識しての練習。
ローラー2h、ラン2h。

ローラー2hなんて、宮古に出た年以来だ。
バイクもランも、昨日、宮塚さんが、
デモンストレーションしてくれた人に触ってた部位を
自分で触れながら、注意を向けて動いてみる。
途中、感覚が違ってきてしまって
「いけない、いけない」
と何度も修正してみる。
これでいいのかもわからないけれど
たしかに疲れにくいかもしれない。
計4hの練習を終えても、脚の疲労感はない。
・・・不思議だ。

私はこんな風に、自分の身体と対話しながら
感覚?動き?を探していく作業が単純に好き。
速くなれることに越したことはないけれど
新たな「?」とか「!」に出会う瞬間が好き。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-26 23:24 | トライアスロン・マラソン

宮塚さんのセミナーへ

e0060919_2342555.jpg



同世代みたいですが
思ったより華奢な方でびっくり。
体の柔らかさになおびっくりでした。

講義の後、オープンウォータースイムに特化した練習、
bikeポジションやペダリングスキルの実技、ラン実技。
充実した6時間でした。

「骨で乗る」って話してられた記事が気になって
参加したセミナーでしたが、
大満足の内容でした。
楽しかった!

主催してくれた江南区トライアスロンクラブの皆さん、
ありがとうございました。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-25 23:42

洪水になったら

新潟は雨。
佐渡には洪水注意報が出ていると朝のニュースで聞いた。

「来週佐渡出張なのに〜」
と私が言ったら、次男がすかさず
「大丈夫!母さん、泳げるじゃん?
着衣水泳の要領でね!」
と言った。

…アドバイスありがとう。

「いくら母さんでも泳げるかなあ?」
と言ったら
「着衣水泳は泳がないんだよ。
仰向けに浮くんだって」
と次男。
そうなん?
泳ぐ気満々の自分をイメージしてたよ(汗)

朝から呑気な会話でした。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-24 12:57

泣いた

昨日久しぶりに泣いた。

夜、寝ようとして寝室に入り、
電気をつけたら突然何かがバタバタと跳び始めた。

コウモリだった。

窓から出そうと思うけど、
あっちもパニックになっていて
バタバタ頭上を飛び回っている。
おかげで窓に近づくこともできない。
こっちもパニック。

「かっちゃ〜ん!たいちゃ〜ん!」と息子達を呼ぶ。
息子達がやってきて、窓を開けてくれたけど、
相手は気がつかないのか、出て行く気配はない。
飛びつかれたのか、天井近くの壁に動かなくなっている。
あんまり私が「出して〜」と騒ぐので、息子達が
「仕方ない。手づかみしかないか」
と。二男が捕まえてくれた。
「こいつ、かわいい!飼っていい?」
とも。

…ご冗談でしょ?

窓から飛び立たせた後、ふぇ〜んとなる。
なんでいるのよ。
どこからきたのよ(泣)
息子達は笑ってたけど。

やんなっちゃったよ。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-22 13:42

振り返り

昨日は大会からの帰り道から夜にかけて食べまくった。
ソフトクリームをはじめ、パン、ベビースターなんかのスナック菓子の類。
食べたり飲んだりしてないと寝てしまいそうだったのもあるけど、
満腹中枢が完全に壊れてた。
お風呂上がりには、飲む気満々で、
張り切って酎ハイの缶を開けたけど、500でギブ。
その後、いつのまにか寝てしまったらしく記憶がありません(笑)

昨日のレースをつらつらと振り返るに、
結局のところ、当たり前のことだけど
練習でしていないことは
レースでもできないってことだね。

私の場合、絶対的な「ランの余裕度のなさ」が「走れなさ」につながっているんだと思う。
普段ロード走っていても、信号で引っかかる度に休めちゃうから、
「キツくても、何が何でも走り続ける」ってことしてないもんね。
あと、兄さんみたくに、
bike乗った後に10k走るとか
そういうのもあんまりちゃんとは出来ていない。
ただでさえ、走れない私が、
疲れた脚で走れる訳がない。
ちょっとやそっとスピード練習もどきを始めたとか
そういう問題じゃない気がするなあ。

…なんとかせねば。

あと。
トライスーツがブカブカになって
bikeに乗ってて、パットがズレて気になった。
買わなきゃかなあ。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-20 20:44

またボロボロでした

e0060919_2013355.jpg

…全く。
私はいつになったら
マトモなレースができるようになるんでしょうか?

スイムは今年初めての海!
水温20度というけど、びっくりする程水が冷たかった。
ベタ凪だったせいか、距離が少し短かったのか?
ウェーブスタートで4分遅れで出たのに、スイムゲートに到着したら時計が30分をさしていました。
トラジションを含めたスイムラップは自己最高かも。

bikeに移ってからも疲れは感じなかったから、
もうちょっといけるかと思ったけど、
bikeラップはダメダメでした。
まっ平らなコースで、自分の力だけで前に進み続けるってキツいもんだなあって思いました。
平地でクルクルって練習、してないもんなあ。
普段山坂走っても、自分のペースだし、
上りはキツいけど、下りで楽してるですね。
勉強になりました。

ランスタート直後、
村上軍団の皆さんがbikeで応援にきていて、私まで声援を頂きました。
皆さんから元気をもらい、「お!今日は走れるかも〜」
と思いましたが…錯覚でした。
あとは長い長い10kが待っていました。
1周目で嫌になり、2周目でやめたくなりました。
3回立ち止まりました。
最後の折り返しの後、いくらなんでも頑張ろうと思い、
数百メートルだけ頑張って1人抜いたら年代別2位を頂きました。

お酒です。
嬉しいけど、私飲まないよ〜。
お米は嬉しい。
食いしん坊がいるから。

U23の選手権も同時開催されたので、
世界で戦っている若い方の走りを観ることができました。
上位の選手のランのキレ!見事でした。
これがトライアスロンかあ!と思いました。

ただ、そんな選手にも、先輩やコーチが
「我慢だぞ!」
とか
「走り切れたら自信がもてるからね」
などと声をかけていました。
レベルの違いこそあれ、
レースの中での自問自答、自分との戦いは同じなのかも。

勉強になった大会でした。タイムは自己ワーストです。
そんな中で入賞させてもらったのは
トライアスロンの神様が
「もうちょっと頑張れ」
といってくれてるのかもしれません。
それにしても片道175k,遠かった。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-19 20:01

帰り道です

e0060919_16492341.jpg

頑張ったご褒美に
(嘘。あんまり頑張れなかったけど、
お疲れ様のご褒美に)
温海のローソンでソフト買いました。
…これが食べたかったのよね。
美味しい
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-19 16:49

酒田に行きます

酒田に出発します。
シーズン初旬のこの時期にレースに出るって、
ホント大変なんだと実感しています。

私の座右の銘
「継続は裏切らない」

でも、今はちょっと弱気になっていて
「たまには裏切るかも〜」
とか
「裏切られたらどうしよう〜」
とか考えてます。

weightを落として臨む初めてのレースです。
これがプラスと出るか、マイナスと出るか。
正直、身体軽くなったからといって、
マシに走れるようになった気は全然しません。
ただ、少しでも手応えというか、きっかけをつかみたい。
少しは、途中でキツくて、力加減するんじゃなくて、
力を出し切れるレースをしたいです。

…あ〜ん。怖いよぅ。

でも、怖いと思うのは一生懸命やってきた証拠。
とりあえず行ってきます。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-18 11:03

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg