annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

これ読んでます

e0060919_21175159.jpg

コンビニで見かけて
なんとなく惹かれて読んでます。
心にズンときます。
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-30 21:17

月岡わくわく広場

e0060919_14371997.jpg

任務完了につき、ジェラード食べます。
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-30 14:37

深呼吸

e0060919_8294819.jpg

[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-30 08:29

三川に来てます

次男の高校の行事の手伝いで三川に来た。
3日間で70kオーバーを歩くというもの。
私は今回は「エイドステーションの設営、撤収」の係だ。
今日は三川から月岡までの30kを歩くという。

このイベントは自分自身との対話、自分と出逢う旅、「巡礼の旅」だという。
夕べ、このイベントによせる先生方の想いを読んでホロリとした。
今、三川にきて、夏の合宿を思い出し、ちょっとウルッときた。
練習できてないといい続けた今シーズンだったけど、
私なりに頑張った面もあったよなあ…って思った。
いろんなこと、いろんな想い、整理しないとなあ…って思った。
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-30 07:18
今シーズン最終戦(なんていっても、佐渡と村上しか出てないけど)
村上国際トライアスロン大会に行ってきた。

大会前の木曜日まで、身体が痛くて痛くて夜眠れなかった。
金曜の朝からお腹が超P~で、食事が取れなくなった。
金曜の午後には突然38度まで熱があがった。
慌てて、かかりつけのお医者さんにかけこんだ。
「胃腸の風邪だろう」
と言われ、胃腸薬と風邪薬を出してくれたけど
私の方からお願いして、軽い眠剤を処方してもらった。
だって、身体が痛くて痛くで夜中に目が覚めて仕方ないんだもの。
金曜の夜中、熱さましの坐薬をつかった。

土曜、熱はさがったけれど、P~は治らず。
お腹に力が入らない。
日曜の朝、P~は相変わらず。
食事を無理してとるもんだから治る訳がない。

熱が下がった時点で、とりあえずはスタートラインに立とうと思っていた。
けど、実際に当日の朝を迎えると、お腹のことばかりが気になった。
バイクとランは最悪、どこかのトイレに駆け込むとして
スイムの時にP~になったらどうしよう。。。
私が鬱鬱としていたら、よほど陰気に見えたのだろう、
村上軍団のCさんが声をかけてくれた。
「おなかが・・・おなかが・・・」
という私に、Cさん自身も体調は万全でないこと教えてくれた。
トラジッションエリアで同じカテゴリーのやはり村上軍団のS美さんに
「いっつもエイジ入賞ですよね」
と話しかけられ、お腹の調子が悪くて心配であることを告げたら
そのとなりのバイクラックの女性が
「私もそう。昨夜宿で正露丸をもらいました」
と話しかけてくれた。
・・・みんな、必ずしも万全じゃないんだ。
そう思って、スイムスタートへ並んではみたものの、
ウェーブスタートで出番を待つ間、お腹が気持ち悪くて心配で
5~6回はトイレに行った気がする。
トイレに向かう途中、応援に来ていたケイチョさんに声をかけられ
かなり恥ずかしかった。

・・・もう、これはなるべく早くゴールして楽になるしかない
そんな風に思ったし、練習不足の上、お腹に力入らないし
結果なんて出せる状態じゃないと思っていたので
「もう、なるようになれ~」位の気持ちだった。
スイムはバトルがひどい上、波が高くひどいうねりで、
途中何度か転覆しそうになったけど
なんせ海の中はトイレがないから(当たり前だ!)
早く陸にあがりたくて頑張った。
途中、前のウェーブの男性の中で遅くて落ちてきた人達がごった返してきて、
のんびり泳いでるもんだから、凄く迷惑だった。
バイクは走り始めたとたん、サイクルメーターが作動しないことに気がついた。
アップの時には大丈夫だったのに。
走れど走れど「0」の行進。
自分が今どのくらいの速さで走っているのか、何キロ走ったのか、さっぱりわからない。
気持ち凹みそうになったし、飛ばして後でばてるんじゃないかと不安になったけど、
自分の感覚を頼りに、いけるとこまで行こうと思い直し走った。

バイクフィニッシュ付近で同じカテゴリーの女性に追い越された。
朝バイクラックで私のところにきたOhさんに
「凄いバイクですね」
と言われ
「アイアンマンでは沢山いましたよ」
なんて涼しく答えていた人だ。
この人(というより、このバイク)にはバイクで負けたくないとその時思ったんだっけ。
どうやら、私はそれまでカテゴリートップだったらしい。
その女性をトラジッションエリアで抜きかえしたけど
ランの2kmのところであっさり抜き返され
その後は付いていけるはずもなく、
元気も先細り、後続にあと何人抜かれるんだろうと
ヒヤヒヤしながらの嫌~なラン。
全く、ランに入ったとたん消化試合みたくなってしまった。
結果は2年前の記録と変わり映えのしないものだった。

ただ、今回は私なりには死ぬ程
(死ぬんじゃないかと自分で思う程。いろんな意味で・・・苦笑)頑張った(つもり)
あれ以上、この状態で泳げないし走れない。
無事に(P~にならずに)ゴールできたことさえ不思議な位だ。
終わって本当に本当にほっとしたし
こんなに、最初から最後までトイレの心配ばかりしているレースも初めて。
これも何かの経験値になる・・・のかなあ?(笑)

e0060919_6302642.jpg

エイジ2位をいただけた。
ホントラッキーだったし嬉しかった。
スイムバイクはこの状況でも諦めないで走れたからよしと思える。
ランは相変わらずボロボロだった。
だいたい、10km、まともに走り続けられないんだからひどいもんだ。
来年は一皮むけるように今シーズンオフ頑張ろう。
でも、まずは休養して身体のあちこち痛んでいるところを治したい。
右のお尻から脚にかけての痺れや鈍痛、右中指の付き指?、足の甲の痛み等など。
あ!歯医者さんにもいかないと。

いや~疲れました。・・・おしまい。

追伸
村上軍団Cさんありがとう。
今回こそはあなたの存在に救われました(笑)
この恩返しはいつか。。。
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-26 23:05 | トライアスロン・マラソン

参った

昨日午後から急に熱が上がり、本格的にダウン。
一時は38.4度まで。
今朝は平熱。
いったい何だったんだろう?

久しぶりによく眠れた。
身体はだるいけど、頭はすっきり。
明日、どうするか、考えないと。
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-25 10:26

神経痛?

少し前からお尻から脚の裏にかけてビリビリする。
夜も痛だるさから目が覚める。
仕事をしていても椅子に座わっているとお尻から股関節が圧迫されてきつい。

今日はそれに寝不足と胃腸の痛みが加わった。
出勤はしたもののあまりの胃痛に早退してきてしまった。
今、医者に行こうか、どうしようか、考えている。
内科が先?整形?
眠れないのが一番辛い。
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-24 13:58

少しだけ落ち着いてきた

ここのところ、私は変だった。
地に足がつかず、気持ちもふわふわと不安定だった。

夕方プールに泳ぎにいった。
名前も知らないおじさんから
「Kさん、佐渡どうでした?」
と話しかけられた。
その後は別の人から
「遅ればせながらおめでとう!」
とも。
このプールでは、私がここんとこ毎年佐渡Aに出ていることや
今年も運よく入賞できたことを
なぜかいろんな人が知っていてくれて声をかけてくれる。
・・・ありがたいことだ。

夕方、仕事あがりの彼から電話がきた。
「寝てた?」
と聞かれた。
なぜか私の電話の声を聞くたび、彼はいつも
「寝てた?」
という。
こんなにシャキンとしてるのに。

「調子はどう?」
と聞かれて、イマイチ気持ちが乗らなくて
消化試合みたいな気分になっていることを話す。
こんな時、彼はいいとも悪いとも、
説教じみたことは何もいわない。
それがとてもありがたい。

今度の日曜、私が村上を走る頃
彼はスイムの大会に出る。
諸般の事情で今年は練習不足だけれど
連続出場がかかっているから
出ることに意義があるという。
来年の長岡で表彰されるんだって。
「来年、村上大会と重ならなきゃ
自分も400一本位は出んきゃだな」
とも。
「今ウェットなしで400なんて泳げないかも」
思わず弱気な発言をする私に
「海で3000も泳ぐ人が何言ってん?」
と突っ込まれた。
・・・確かにそうだ。

思えば10年連続で1つの大会に出続けるって大変なことだ。
私は村上も温海も去年今年で既に連続出場は途絶えてしまった。
佐渡大会でいえばあと5年、
Aタイプならあと6年頑張らないとってこと?
カテゴリーがまた上がっちゃうじゃん。
それまでトライアスロンを続けていれるだろうか?

「これが終わると一段落?」
聞かれて
「あ~そうだった」
って思った。

思えば、年末の手術、五島へのエントリー、
年度末の転勤と半べそになりながらの残業、
GWの追い込みと五島の中止
気抜けしてしまった初夏
三川合宿、暑い夏の練習
そして、へばった佐渡大会
思うようには行かなかった今シーズンだったけど
それももうすぐ終わる。

久しぶりのショートの大会。
村上大会は海岸線で、おじいちゃん、おばあちゃん達が
見ず知らずの私達の為に、沿道に出て応援してくれる。
その姿を見るたびにありがたくて涙がでる。
結果はどうあれ、へばっても格好悪くても
一年の締めくくりとして精一杯走ろう。
この一年応援してくれた人たちに
「今の私なりに精いっぱい頑張りました」
と報告できるように。
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-23 22:17 | ひとりごと

分岐点

鉄平コーチのセントレアのレースレポートを読んだ。
レース中、葛藤していられた様子に胸が熱くなった。

「分岐点」という言葉。
・・・今の自分と重なる。

コーチはずっと高いレベルで戦い続けていて
趣味でしている私とは競技レベルも立場も責任も全然違う話だけど。

・・・体力面の衰え
・・・精神面の燃え尽き
「ここまでなのか?」
と思いつつも
「ここを乗り越えたら違う景色が見えるはず」
と思ったり。
「その為には変わらなければ」
と自問自答する姿は今の自分と重なり少し切ない。

日曜日にある村上大会。
タイムが出るような練習はしていない。
気持ちも体調も上がっていかない。
もう結果は見えている気がする。
それなのにスタートラインにたつんだよなあ。
・・・何を目指して走ろうか?
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-23 14:24 | ひとりごと

junglesmile

リアルじゃ知らなかったけど。
聴いたことある曲が結構ある。

好きかも。
[PR]
by an_angels_egg | 2010-09-22 08:24

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg