annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2009年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

泳いでばっかり

昨日はスイミングは休講日。
西海岸に向かっていたところ、マスターズさんからメールをもらう。
「練習してるから、キコ様(彼は時々ふざけて私をこう呼ぶ)も鳥屋野にくれば?」と。
IMの練習するのに、西海岸に向かっていることを返信したら
「おいでよ」と。
普段なら一人でコソ練するところだけど、
なぜか昨日は「行ってみようかな」って思い、鳥屋野へ。

アップして、IMを5本位して、もう相当ばてているところに
ようやくマスターズさんが登場!
ホームプールが閉館しているせいか、
他のチームメイトも3人来ていた。
「よし、IMやるぞ」
という。
「・・・あの~私に気をつかってくれなくても
・・・私、自主練済みですから」
と遠慮したのに、逃がしてもらえず、
またIMのプル、キック、スイムをサークルを決めて泳ぐことになる。
その後、50*10のインターバル+クイックターンの練習。

IMを何本泳いだろう。私にしては相当頑張った。
あんまり頑張ったので、気が高ぶって、夜中に何度も目が覚めた。


昨日「明日もね」と言われたので、素直に今日も鳥屋野へ。
昨日よく眠れなかったことを話すと、
マスターズさんは「昨日頑張りすぎたかな?」と言って、
今日のメニューは加減をしてくれようとしたのに
後からチームのドンが合流し、勝手にサークル決めてどんどん泳ぎ始めたので、
仕方なく付いていく羽目になる。
結局IMの自主練の後、マスターズさんとの400インターバルの2本、
その直後に50*10+バタ練。
今日は流して終わろうと思っていたのに、
結局しっかり2000以上は泳ぐことになってしまう。
マスターズさんは
「・・・今日も眠れないぞ~」
と苦笑していた。

マスターズさんは、私の今年の400のラップをネットで調べて研究したという。
ホントだか、嘘だか
「今後の練習に生かしてやろうと思って」
という。
「入りが速すぎるんだて!
自分がどのくらいのペースで泳いでいるか、わかってないろ!」
とも。
・・・とほほ。わかってません。
人のタイムなんかチェックしないでほしい(涙)

でも、今日の400は最初っから最後までイーブンペースで、
しかも私の大会の時のタイムで引いてくれた。で
「イーブンで泳げば、こんなに楽に泳げるだろ」
と。
・・・とほほ(涙)返す言葉もありません。
でも、どうして、どんな芸当ができるの?


あれから、ホームプールに行くのを避けていたから
しばらくの間、みんなに会うこともなかった。
こうして会えばやっぱり元気つけられる。
みんなが私をそれとなく気遣ってくれているのがわかる。
何より、チンタラしてたんでは許されない。
・・・ありがたいことだ。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-30 22:39 | トライアスロン・マラソン
佐渡大会のフィニッシュムービーが見れるようになったみたい。
さっそくOhさんから「みたよメール」をいただきました。
「ホントに無邪気にゴールしてたね」って。

…とほほ。そう?恥ずかしい。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-30 13:01

YELL

いきものがかりのYELL

悲しいけど、好きな曲です。


今日、朝、夢を見て目が覚めました。
奥様を亡くされたスイム仲間の夢でした。
胸が締め付けられるようで
目が覚めてからも悲しくてしかたなかった。
・・・元気でいてくれればいいんだけど。


国体のトライアスロン競技を見に行きました。
詳しくは後日アップしますが
ゴールを目指して走る選手の姿を見ていて
涙が出て仕方なかったです。

今日のこの日まで、どんなにか練習をしてきたんだろ?
今日のこの日の為に、どんな気持ちで毎日を過ごしてきたんだろ?
そう思うと、佐渡大会までの自分を思い出して
ウルウルしてしまいました。

マーシャルだった村上軍団のCさん。
ランの先導する姿があまりにも素敵で。
終わった後に声をかけたら・・・Cさん、涙ぐんでました。
きくと、道路の規制解除の関係で、
途中でランを棄権せざる得ない選手もいたとか。
ゼッケンとアンクルバンドをはずしてなら、ゴールを目指していいけれど
それは公式タイムにはならないんだそうです。
ゼッケンとアンクルバンドを回収する時、
号泣する選手を見ていてもらい泣きをしたと涙ぐんでいたCさん。
そんなCさんを見ていて、私まで泣けてきました。

療養中のAさんのことも無理して誘っちゃったけど
「楽しかった。来てよかった」
と言ってくれた。
いろいろ気遣ってくれたOhさん、ありがとう。

・・・なぜだか知らないけど、
やっぱ、トライアスロンはいいです。
トライアスロンの舞台は、ゴールは不思議と私に
「またここに帰ってきたい」
「またここに立ちたい」
って思わせてくれます。
淋しいことがあっても、気持ちきついことがあっても
私にはトライアスロンがある、仲間がいると思える。
そんな自分は幸せだと思います。
きっとどこかにトライアスロンの神様はいて
日々に悪戦苦闘する私を見ていてくれて
私が気持ち、きつくなっている時
こうして、必ず、助けてくれる。
「頑張れ!」って
「大丈夫だから、このまま進んでいけ!」
って、そう言ってくれてる気がします。

選手のみなさん、マーシャルのみなさん、ボランティアのみなさん、
ホントにお疲れ様でした。
つきなみな言葉だけれど、感動をありがとう。


追伸
Ohさんに「痩せたね」と言ってもらえてうれしかった。
Sさんに「均整がとれてるよね」と言ってもらえてうれしかった。
着実に体重はリバウンド中だけど、これ以上増えないようにしなくちゃ。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-27 21:48 | ひとりごと

抜け殻です

佐渡大会の後、初めてのLSD。
とはいっても短めに。

1h半の軽いジョグなのに、お腹いっぱいになった。
3週間前、ロングのトラを走れたとは思えないヘタレ様に
我ながら呆れてしまう。
もし、今、ロングのトラとかフルマラソン走れと言われたら
できない!できない!絶対にできない。

・・・走りながら思った。

私はここ数年、佐渡大会に向けて、
コツコツコツコツ練習を重ねて、
大会に照準を合わせて、だんだんあげてきて、
最後の最後まで、微妙な調整をしてきた。
例えていえば、高い山の頂上を目指して、
黙々と一歩一歩登っていくかのように。
・・・そして、大会が終わると抜け殻、
身体はゼロというよりマイナスに簡単に戻ってしまう。

去年、一昨年は佐渡大会の後、村上に向けて、
すぐにショート用の練習を再開した。
今思うと、一昨年なんか特にホントにきつくてきつくて、
練習しながら泣きが入った。
だから、村上終わったら・・・やっぱり抜け殻状態になった。

・・・こういうのって、私だけなのだろうか?

周りのランナーの人達は
毎週とか隔週のように、ランの大会を入れたりしている。
私にとってはあり得ないことだ。
どうしてそんなことができるんだろう?
身体は?心は?

これでもまだ今年は私にしては頑張っている方だ。
シーズンオフも「冬眠」せずに、スイミングクラブに通い始めて、
レベルの高い人達の中で落ちこぼれ寸前、毎回しぼられている。
ランニング教室にも参加して・・・こちらは完璧落ちこぼれてしまったけど。
「レースに出る」という気持ちからは程遠い。
身体やフォームを、また一から作り直さなきゃという気持ちが強い。

私は、次に向かうエネルギーが溜まるまで
また動き出せるまで、本当に時間がかかる。
自分の不器用さにかなり呆れる。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-26 21:37 | トライアスロン・マラソン

Hilcrhyme(ヒルクライム)

昨日の夕方知人からメールをもらった。
「今日6時20分から、駅南でヒルクライムのライブがあるよ。
春夏秋冬!」

・・・ヒルクライムって何?
・・・春夏秋冬って何?

で。たまたまそっちに用事もあったので、行ってみた。
普段の私だったら、そんな人ゴミ、たぶん行かなかっただろうけど。

6時過ぎからそこは凄い人だかり。
高校生が多いのかな?
でも、中には帰宅途中の社会人ぽい人達の姿も。

FMにいがたの公開録音だったのね。
出てきたのは、大きなサングラスをかけた「チャラ」ってした感じ、クラブ系の2人組。
ちょっと「な~んだ」って思ったけど
歌い始めたら、結構いいじゃんって思う。
新潟出身、東京学館卒なんだって。


「春夏秋冬」 

今年の春はどこへ行こうか?
 今年の夏はどこへ行こうか?
 春の桜も夏の海も あなたと見たい あなたといたい
 今年の秋はどこへ行こうか?
 今年の冬はどこへ行こうか?
 秋の紅葉も冬の雪も あなたと見たい あなたといたい
 
ちょっとホロリときました。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-26 19:25 | ひとりごと

新潟国体

新潟国体のトライアスロン競技は27日、日曜日。
ホントはOhさんと2人で見に行くつもりだったけど
Ohさんにわがままをいって、春に手術をして療養中のAさんも誘った。
あと、温海でトラデビュー(?)をしたAさんも。

スターティングリストをみたら、そうそうたるメンバーだ。
これだけの一流の選手を目の当たりにできる機会はそうそうない。
できるだけ大勢のアスリートに観てほしい。
それに。レースを観ることで、元気になってほしい。
・・・私の大切な仲間達も。そして私自身も。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-25 23:03 | トライアスロン・マラソン

これ行ってきました

e0060919_15104543.jpg

e0060919_15104527.jpg

迫力の中にも
なんともいえない温かさや懐かしさが感じられて。
プロの仕事ですね。

もののけ姫の森、よかったです。
ポニョ、つい買ってしまった。
息子達に「あんた、幾つだよ(呆)」言われながら。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-23 15:10

軽い引きこもり

世間は「シルバーウィーク」で賑わっているようですが、
父の通院や長男のバイトの送迎などの他は「軽い引きこもり」状態。
あ。今年は例年になく泳いでいますが。
毎年、シーズンオフ入りたてはこんな感じです。

シーズン後半、特に佐渡が終わる頃には
家の中が荒れてきます(爆)
レースから戻って、翌日から通常モードの生活になることや
例年、佐渡終了とともに
・・・正確にいえば学校が新学期を迎えて数日たつ頃から
仕事も忙しくなってくるせいで、
毎年バタバタしてくるのです。
それに、少しずつ気候も涼しくなり
夏ものを片づけないうちに、長袖を出したりするので
とにかく部屋が服であふれます。
部屋が散らかっていると、気持ち、滅入ってネガティブになるし
気持ち、とっちらかってきて
いろいろなことの「優先順位」もつけられなくなるので
シーズンオフの休日は、仕方がなく(?)
好きな音楽流しながら、
家の片づけをして過ごすことになるのです。

ごっちゃになっていた夏物と秋物を分けて
納めるべきところに納めて、ようやく少しすっきりしました。
・・・ちなみに、今年のBGMはAIと加藤ミリヤのベストアルバムでした(笑)

レースで頂いた完走メダルや盾やトロフィーは
枕元の出窓に箱にいれたまま積んであります。
他のみなさんはどんな風に片づけてられるのでしょう?
私は、それを飾って眺める趣味はないし、
レースが終わってしまえば、
いただいた盾や賞状を改めて出して見ることはまずありません。
完走メダルは、年に1度くらい、見ることがあるけれど。
・・・だって、盾や賞状は、私が女性だからもらえているもので
私よりももっと速い男性は大勢いるのですもん。
私がこんなん、いただくのも、やっぱり、なんか悪い気がするし。
温海大会なんて、平凡な記録の割にりっぱなものを頂けるので
・・・ホント照れくさいし、申し訳ない気持ちになります。

完走メダルは素直に嬉しいし、
気持ち、きつい時の励みにもなるので、
ホント、年に1度くらいは(佐渡前の追い込みの時などに)
眺めてみることがあります。

初めて完走メダルを頂いたのはホノルルマラソンでした。
貝がらのレイについた、ハワイらしいもの。
あの時は「これがほしかったんだ!」ってとっても嬉しかった。
宮古の完走メダルは、ホノルルよりも数倍嬉しかった。
今、みてみると、ホノルルのメダルは・・・小さいです(笑)
それに、貝がじゃらじゃらしてかさばります。
宮古はケースが頂けなかったのが残念・・・かな。

これらの中で「一番想い入れがあるものは?」・・・というと、
・・・それはやっぱり、佐渡大会で頂いた完走メダル、
シルバーの「佐渡B」が1つ、ゴールドの「佐渡A」が3つ。
これは私の宝物といってもいいくらい・・・ずっしりと重いです。
ひとつひとつに、暑い暑い夏の練習の日々や
それまでのいろんな想いがぎゅっと詰まっている
・・・そんな感じです。

今シーズンも終わりです。
これから、どこへ向かうのか、
何が大切で、どんな自分でいたいのか、
のんびりゆっくり考えます。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-22 18:49 | トライアスロン・マラソン

スイム二部練

いつものように朝はマスターズスイム練習会、
2時間、3700、バテバテ。
夕方から、スイミングクラブの練習会に誘われて、
1時間半、2100+スタート練習。
思いがけず二部練だった。

スイミングの練習は、
思ってた以上にハードなもので、
朝練後の私が途中ちょっとだけ泣きそうになる位のきつさ。
たぶん今の私に必要なきつさ。
朝の練習会と負けず劣らず充実したものだった。
こんな練習を続けられたら、
速くならない訳がないと思う。

…「縁」って不思議だ。
いつも思うんだけど、
ひとつのことが終わると、
次のステージに行く為の階段が自然に用意されている。
誰かが何かに誘ってくれたり、
必要な情報が目に飛び込んできたり。
今回のスイミングだって、
私がなにげなく「もっと泳げるようになりたい」って言った言葉を
きちんと受け止めてくれた人がいて
人見知りの私を強力に誘ってくれて、
こうして練習環境が整いつつある。
よくわからないけど、
何か見えない力に出会いを用意されている。
…そんな感じ。

心を頑なにしなければ、きっとよい方向に流れていける、そんな気がする。

…ありがたいなあ。ホントありがたいよ。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-20 17:49

いろんな気持ち

先日、久しぶりにクロールフォームチェックに練習会に行った。
水中フォームをビデオに撮ってもらうもの。

シーズン後半、左手のかきに自分でも違和感があった。
スカスカして、全然水をかけてないと感じていた。
以前、Aコーチにも冗談めかしに「おかしいんですよね~」と話したことがある。
それを覚えていてくれたみたいで、Aコーチが練習会が始まる前に
「左手でしたっけ?よく見てみますね」
と言ってくれた。
・・・ちょっと感動した。

Aコーチがみんなに慕われる理由はこういうところにあるんだと思う。
どんな些細なことでもちゃんと覚えてくれて、フィードバックしてくれる。
佐渡が終わって、最初に会った時も
「佐渡、どうでした?」
って声かけてくれて、結果を伝えたら喜んでくれた。

フォームを見てもらって、自分で思っていた程は崩れていないことに一安心した。
ただ、左手の入水からキャッチが外に逃げているから、かきが浅くなっているとのこと。
これは、少し前にIさんやマスターズさんに指摘されたとおりだ。
やっぱりなあという感じ。

Aコーチからは
「シーズンオフに入ったのだから、スピードは捨てて、
正しい手の平の向きとかフォームとかを作って行った方がいい」
とアドバイスをされた。
Aコーチのその言葉にドキッとしたし、ちょっと感動した。
Aコーチの言葉はトライアスリートとしての私に向けられているんだと思った。
・・・もう来シーズンに向けてのオフシーズンなんだ。

先日、体験にいったスイミングのHさんがその後も熱心に誘ってくれる。
これも何かの縁だと思うので、オフシーズンの間、通ってみることにした。
先日、私の泳ぎを1回みただけで、Aコーチと同じように私の泳ぎを直してくれた
コーチに少し「!」と思ったせいもある。
1hで2000弱泳ぐ密度の濃さも悪くないと思う。
県内では、かなりレベルの高い方のスイミングスクールだと聞いている。
・・・頭うちのスイムの殻が破れるといいけど。


・・・奥様を亡くされた仲間がメールをくれた。
「決意表明」みたいなメールにじ~んときた。
迷ったけど、私の気持ちを伝えた。

・・・あれからずっと、私が家族3人になった時のこと、
今よりずっと大変だった時のことを思い出していたこと。
大した力になれない自分がもどかしいけれど、
少しでも私にできることがあれば言ってほしいこと、力になりたいこと
せめてスイム大好き人間のあなたが(「陸」の日常に謀殺されて)
乾いてしまわないように、力になりたいこと。

・・・ホントのこというと、あと3年は大変なんだろうなって思っている。
でも、彼が泳ぐことを諦めてしまいませんように。
私がトライアスロンに支えられてきたように
スイムが彼を元気にしてくれますように。


・・・どうでもいいことだけど。
先日、マスターズさんにもらったワインを飲んでみようと思ったけど
コルクが開けられません(泣)
思ったより非力みたいです、私。
・・・こういう時、男手があってほしいって思うよ・・・悲しいなあ。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-09-19 22:46 | トライアスロン・マラソン

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg