annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

朝は西海岸の松林の中を走る。
どうも上りを見ると、いつからか、必要以上に張り切って駆け上がってしまう。
なぜだろう?で、後になってばてる。
走っていて、喉の奥が狭くなって、ひゅーひゅーいう感覚がある。
息が苦しい。喘息?アレルギー?気管支を広げる薬をもらった方がよさそうだ。
走っていてもいろんなことが頭から離れず、きつさもあって泣けてきた。

夕方からはドリカムのライブへ。
20th記念だから豪華・盛りだくさんのライブだった。
今回も吉田の美和ちゃんは可愛くて、カッコよかった。
彼女だっていろいろあったはずなのに。
凛として立つ彼女を見ていて、
あ~私も、あんな風になりたい・・・っていうのはおかしいけど
なんというか、もっと私はタフだったはず・・・って思った。
ノリノリで歌って踊って・・・とっても楽しくて元気モリモリで帰ってきた。


GW明け、長男と二男と私とで5kmのマラソン大会にエントリーしている。
長男はともかく、運動音痴の二男には、私が伴走するつもりでいた。
でも、今日、二男とちょっとだけ走ったら・・・全然ついていけんかった。
いつからこんなに速くなったんだろ?
だいたい、コンパスの長さが違いすぎる。
全力疾走すれば、そりゃ置いて行かれることはなさそうだけど
5km全力って、そりゃ無理な話でしょ?
引っ張るつもりが引っ張られてしまいそうだ。
3人の中で1番ビリは私・・・だろうな(溜息)
でも、それはあまりに悔しいから、母さんは(できるだけ)頑張るぞ。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-29 22:02 | ひとりごと

失恋しましたぁ。

いい年して、「失恋」しました(たぶん)
細胞の芯までボロボロですわ・・・あはは(汗)
自分がその人を好きだったこともこうなって初めて気づきました。
がくがくと崩れ落ちそうです。

Ohさん、今日一日、励ましてくれてありがとう。
おかげでなんとかちゃんと仕事頑張れました。

家庭と仕事とトライアスロン、頑張ります。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-28 23:32 | ひとりごと

元気でいます。

どうも、ブログの更新が滞りがちですが
元気でやっています(笑)

昨年の術後の経過がはっきりせず
1か月半ごとの定期受診で、
再手術の時期を決めることになりました。
だから最短、1か月半で手術ということもありうるし
半年、1年先かもしれません。

「・・・こういうのってどうなんだろう」って
凹んだり、滅入ったり。
仕事にしてもトライアスロンにしても
今後の予定が立てにくいし、
モチベーションをどう保ったらいいかわかりません。
でも、考えてみて、今のところ手術は受けない予定で(苦笑)
毎日を過ごすことにします。
幸い、体調は悪くないので。

このところ、スイムはいろんな男の人と練習する(できる)環境になって
すごくきつい時もあるけれど、力はついてきたようです。
今日のマスターズの練習会で、
自分でも、へばってもガクンとは落ちなくなってきたなあと感じていたところ、
他のメンバーからも「力ついたね」と言われ、かなり嬉しいです。

県マス、400フリーでエントリーしました。
はじめてのスイムの大会です。
エントリーしてすぐ後悔しました。
400はきついです。
だいたい、最初はまともに泳ぎ切ることもできませんでした。
出るからにはしっかり練習したいと思い、
竹内コーチやAコーチに助言を受けて、
練習メニューを考えてやっています。
やり始めてまだ2週間ですが、持久力はついてきたと感じます。
幸い、400のインターバルの相手を買ってでてくれる仲間もいます。
恵まれている環境だと思います。
やると決めたからにはできるだけ頑張ります。

ランもきつくても自分より走力の上の人と練習すればいいんだろうけど。
ランについてはそういう環境が作れずにいます。
やっぱ、苦手意識が先にたって頑張れないのですね。
自分の甘えです。

バイクは・・・お話になりません。
問題外です。
まずは「乗る」ところからです。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-26 20:51 | トライアスロン・マラソン

大丈夫

やりたければやればいいんだし、
やめたくなったらやめればいいんだし。
なるようにしかならないんだから、
流れに身を任せて、流れるままに。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-21 04:57

駄目駄目でした

脚は大丈夫だったのですが
左肩が痛くて痛くて、もげるかと思いました。
全然左腕を振れず。だらりと垂らしたまま走りました。
最近頑張ってたスイム練の影響なのか?
自分の二の腕の太さに耐えられなかったのか?
今でも痛みます。

スイムを頑張るようになってから、
胸囲と二の腕の幅がすごいです。
私はもともと筋肉がつきやすい体質のようです。
でも、ランには二の腕の筋肉は邪魔なだけ。
あ~どうしてくれよう。

タイムは初フルに次ぐワースト記録です。
反省点はてんこもりですが、何より練習不足でした。
フルをなめてましたね。
佐渡が思いやられます。

帰宅してから、宮古の中継をみていて
なんだか自分が恥ずかしくなりました。

それにしても、日焼け止めを塗っていたのに
この日焼け。
今年は色白で過ごしたかったのに~。
また真っ黒モードになりつつあります。
シーズンが始まるのね。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-19 21:44 | トライアスロン・マラソン

充実したレースを!

e0060919_19412490.jpg

宮古島参戦の皆さん、いよいよですね。
皆さんの努力が報われて、
想いがトライアスロンの神様に届きますように。
ご健闘をお祈りしています。

私は霞ヶ浦マラソンでフルを走ります。
練習不足ですが、
宮古島の皆さんに声援を送りながら、一生懸命走ります。
なんとか2時半くらいには
ここに戻って来れますように。

充実した1日にしましょう。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-18 19:41

ポジティブ・シンキング

先週の金曜が長男の大学の、
今日が次男の高校の入学式だった。
と、いっても、キリスト教系の学校なので
「入学式」ではなくて「入学礼拝」というけれど。

「入学礼拝」なんてはじめてことだったけれど
不思議と自分の肌に馴染むのがわかる。
言葉ではうまく言い表せないけれど
チャペルでは自分がパワーを受けるのがわかる。
いわゆる「気」というものなのだろう。
そもそも、キリスト教の考え方はざっくりとらえると
とてもポジティブだ。
「神様は見ていてくれる、導いてくれる。
すべてが意味があって起こること。
だから信じて、安心して、やりなさい」
というんだから。
長男も次男も縁があって、今この場にこうしていると思ったけれど
この学校との出会いは、私にとって意味のある出会いのような気がしている。

校長先生は「楽しみなさい」と繰り返しておられた。
「この学校の全てのことを楽しみなさい」と。
それはこの私にも言えることだ。
子供達がこの学校と出会って、
私は不思議といろんなことを楽しめるようになってきた。
子供達がこの学校に進むことに決まって、
子供達の表情や様子が変わってきたせいかもしれない。
・・・なんというか、前向きになった一方で、いい具合に力が抜けている。
私にしてもそうだ。
なんとなく、気持ちがゆったりした。
そして、いろんなことに「遊べる」ようになってきた。
これまでのトライアスロンとの付き合い方はストイックだった。
今は、絶対的な練習不足は否めないけれど、
なんというか・・・気持ちの面で遊べるようになってきた。
・・・なぜか眠りの不安定さはまだあるのだけれど。

2つの入学礼拝を経験して、
今は、私も自分にできることを楽しんで頑張って行こうと思う。
なんとなく、元気になれた、ここ数日だった。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-07 22:24 | ひとりごと

ぐあ~ん。筋肉痛

胸から脇の下がひどい筋肉痛です。
これは平泳ぎかバタフライのせいだと思う。
土曜、日曜としっかり4泳法の練習をしたからか?
それともレースペースでの練習のせい?
こんなとこが筋肉痛になったのははじめて。
今日は電話を持つ手も辛かった。

今日は長男の大学初日。
各種ガイダンスがあるのに、昨日の夜から熱発。
朝から38度もあって、ふらふらして起きてきた。
食欲もないという。
でも、今日いかないと、大学の全体像がきっとわからない。
考えたあげく、朝は私が送っていき、
午前中で早退させることにした。
昼に自営業をしている私の兄に無理をいって迎えを頼んだ。
迎えにいったら、ひどく具合が悪そうだったといって
兄は病院まで送ってくれたという。

・・・世話をかけてすみません。

昨日は次男と夜なべをして雑巾を4枚縫った・・・ミシンでだけど。
高校からの手紙の、入学式にもってくるものの中に
「雑巾4枚。自分で縫ってみましょう」
とあり、真面目な次男と私は言われたとおりやってみたというわけ。
そりゃ、買ったものを持たせれば簡単だけど、
なんとなく、この高校のこの校風から逃げないで頑張ろうってそんな気がするから。
・・・いやあ。次男とのお裁縫。笑らわせていただきました。
ほんと、真剣だからなおのこそ、この無器用さがおかしかった。
おかげですっかり睡眠不足です。


子供達の心配もあるけれど
心の中にさざ波がたっていて、おさまってくれない。
どうしようかなあ。どうするのが私らしい?
行きつ戻りつ、同じことを考えている。
好きなものは好き。
嫌いなものは嫌い。
そんな風に割り切れればいいのに。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-06 20:51 | トライアスロン・マラソン

不思議なことに・・・

不思議なことに、あることをきっかけにして
その日を境にぐっすりと眠れるようになった。

・・・わかったこと。
それは、私がやっぱりそんなに強くはないってこと。
それと、自分の気持ち。

最近、スイマーIさんとよく話すし一緒にいる。
Iさんは私によく「自分(私)は練習してなきゃダメだ」という。
私にとって「トライアスロンはライフワークみたいなものだろう?」という。
プロではなく趣味なんだから、身体が動かなくなるまで、
極端にいえば死ぬまで続ければいいという。
「自分も死ぬまで泳ぐだろうし」という。
だから、私に無理はさせたくないけど、
練習の妨げになるようなことはしたくないし、
私が高いレベルにあがる為に、Iさんを使えばいいといってくれる。
「男の人の中で練習しないとダメだ」ともいう。
最近になって聞いたことだけど、
昨年の春、入院する前に会った時の私がとても心細そうで、泣きそうに見えて
「もしかしたら、退院してもショックで、1年位、プールに戻ってこないかも」
と思っていたんだそうだ。
「だから、6月位にプールで見つけた時『あ~戻ってきた』って本当にほっとした」といった。
「あんなに練習している人が、練習できなくなるなんて、もったいないと思った」とも。
「毎年、夏前には『日焼けしてきたな』と思ったし、
佐渡前には『今、一番ナーバスになってる時だな』とか
『今が追い込みできつそうだな』って思いながら見ていた」ともいった。
私は、そんなに前からIさんが私のことを見ていてくれたなんて知らなかった。
太ったり、痩せたり、真っ黒くなったり、色白になったり。
そんな私は、Iさんの目にどんな風に映っていたんだろう。

これまで「俺とトライアスロンと、どっちが大事なんだ?」という人はいて
言われる度に「恋人でもないあんたに言われたくないよ(怒)」と険悪になった。
「頑張ってますね」と言ってくれる人はいても、どこか呆れ顔であったりして。
Iさんみたいに、こんな風に背中押してくれる人は少なかった。
Iさんとは、今ではすっかり、兄妹のようでもあり、同志のようでもあり、
ある意味、かけがえのない存在のようでもある・・・そんな関係だ。
偶然の出会いにホントに感謝したい。


今日、Ohさんに、少し遅れた誕生日プレゼントとして
☆のネックレスをいただいた。
私は「星」とか「羽根」のモチーフのアクセサリーが好き。
Ohさん、ありがとう。

私も輝けるように、がんばろう。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-04-03 22:34 | ひとりごと

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg