annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日はこんな感じ

寝坊した。

長男が誕生日と合格?のプレゼントを兼ねて
父親からノートパソコンを買ってもらった。
面倒臭かったけど、設定をしてやった。
自分のパソコンを買った時にしたからお手のもんだ。
・・・私も結構やるじゃん。

美容院に行った。
ゆるくかかっていたパーマをストレートに戻した。
ウエーブを伸ばしたら、髪がロングになった。
こんなに長かったのかって、びっくりした。


ブログ、再開してよいのか、しない方がいいのか、よくわからないけど。
今までの自分の「軌跡」をアップした。
パソコンから離れていた間、ご無沙汰していた皆さん、ごめんなさい。
これからも、自分への励みとして、自分の為にアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-31 21:37 | ひとりごと

ひと安心

今日、長男の大学の一つめの合格発表があった。
朝まで「見に行く/行かない」でもめていた。

長男は「絶対行かない」派。
理由は「落ちていたらショックだし、いずれわかることだから」

次男は「絶対行く」派。
理由は「受かっていても、落ちていても、
自分の結果は自分で確かめた方がいいと思うから」

私は・・・次男と同じ。
でも、これは長男の入試。
親である私の見に行きたい理由は
「いずれ不合格通知がくるのなら、
届く前に自分の気持ちを落ち着けて、
長男をフォローする準備をしておきたいから」

ご飯食べながらもめた結果、長男が
「自分はいかないけど、見てきてくれるならいい。受かってたら教えて」
というので、私だけが時間休をとって、見に行くことにした。

職場から車を走らせながら、すぐ後悔した。
駄目だった時、私、気持ち切り換えて仕事に戻れるかな?・・・とか考えた。

1時。発表の時間。
掲示板に長男の番号があった。


・・・よかった。
とりあえず、春から大学生になれる。
まだ、試験は続くけど、とりあえずひと安心だ。

遅くに残業を終えて帰ったら、次男が居間でへなへなしていた。
「よかったよ。これで兄貴も大学生になれる」って。
君にも心配かけたね。ごめんね。ありがとね。

・・・あとは自分の心配だ。ここまでこれた。ほっとした。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-30 21:44 | ひとりごと
先日の次男の模試の結果。
これまでの最高だったらしい。
塾の先生にも
「頑張ってるよなあ」
と言われたと、次男も嬉しそうだ。

私にしてみれば、
私立に決まってから、成績上がっても
「遅いじゃん」
と思ったりもするけれど、
あの学校に受験を認めてもらって、
受け入れてもらったからこそ
俄然意欲が出てきたっていう面もあるのかなとも思う。
職場の若い同僚で、あの学校の卒業生の女の子が
「いいですねえ。
これからあの学校で3年間過ごせるなんて。
いろんな経験ができるし、
伸びて行こうと思う子にとっては本当にいい学校ですよ。
自分にとっては本当に意味のある高校生活だったんですよ」
と言ってくれた。
今の次男の変化をみても、次男にとってはよい出会いだったんだろうと思う。

長男は、大学受験の合否を見にいかないという。
「どうせ、通知くるから」
という。
・・・でもさ。
駄目でも、一つ一つ区切りつけた方がいいと思うんだけどな。



・・・今。
NトラのHさんが電話をくれた。
私の体を心配しての電話だった。
不覚にも大泣きしてしまった。
Hさんの電話はいつもこうだ。
たまにしか電話してこないのに、
私に届くようにそっと言葉を投げてくる。
私が絶対人には言わない私の気持ちを
彼が言葉にするものだから
いつも、彼の話を聴くうちに涙になってしまうんだ。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-29 21:54 | ひとりごと

練習仲間

今日は水曜日。ノー残業デー。
でも、結局1h半残業。
「今日こそは練習しよう」と朝から決めていたけれど
遅くなると疲れて億劫になる。
迷ったあげく、泳ぎに行く。

ホント、何週間ぶりのプールなんだろう。
久し振りすぎて、直近にいつ泳いだかも覚えていない。
水中を歩いただけで、水が重くて、くたびれる。
なまっているなあと思う。

アップを終える頃、
ひそかに憧れている、元トライアスリートのスイマーIさんが
プールサイドにやってきたのがわかった。
でもIさんは少し離れたコース。
私はゴボゴボ溺れながら、こっちのコースで泳ぐ。
お互いに何も言葉を交わさずに、練習する。
私がひととおりの練習を終えるのを待って、Iさんが
「・・・次の目標、決まった?」
と話しかけてきた。
毎日バタバタしていて思うように練習できていないことや
練習していないとますます億劫になって練習しない日々が続くこと
を話す。
「・・・引退の危機です(笑)」とも。
Iさんは、自分にも覚えがあるという。
「引退して何するん?」
と言われて
「主婦ですかねえ?」
と言ったら
「トライアスロン引退しても、他のこと、
バドミントンやバレーボールやってそうな気がするな」
と言って笑った。
「そんなに悪い泳ぎじゃないよ。
ぼちぼち戻していけばいいよ。
習慣にしてしまえばなんてことないから」
とも。

プールを上がる時、Iさんが急に近づいてきて
「今度から時間待ち合わせて一緒に練習しよう」
といった。
「約束して、人が待っていると思えば、
嫌でもプールにくるだろう?
また練習が習慣になるまで。
習慣になったら、また離れて別々に練習すればいいから」
「ランでもいいよ。
前から一緒に練習しようと思っていたんだ。
でも、そのうちに、入院しちゃったもんだから」
「練習中は絶対話しかけないから安心して」
とも。


・・・じ~ん

・・・ありがたくて感動した。

私がプールに来ても来なくても、
練習してもしなくても、
引退してもしなくても、
Iさんには別に関係ない話だ。
それなのに、Iさんは
「大丈夫。一緒にやろう」と言ってくれる。
言葉にうまくできないけれど、
Iさんの優しさや気づかいに心がほっこり温かくなる。
申し訳ないけれど、甘えてみようかなって思う。

今日、久々にプールに行って、
大勢の人に声をかけてもらった。
「心配してたよ」とか。
「泳ぎ、全然OKだよ」とか。
気にかけてくれる人がいることで
どんなにか元気になれることか。

Iさんとメールアドレスと携帯電話番号を交換した。
今は一人では怠惰な方に流れてしまう。
今は、いろんなことから逃げ出しそうになる、こんな自分を
しっかり捕まえてくれる人の存在がありがたい。
お言葉に甘えて、しばらくの間、
Iさんとプールで会えることを励み(?)にやってみようと思う。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-28 22:51 | ひとりごと

ひとりごとですが

練習しない平日が続く。
そんな時でも、トライアスロンに関係なく
連絡くれる(とりあう)人がいる。
こうなると、全く連絡こなくなる人もいる。

私が体育館に行くと、声をかけてくれる人がいる。
体育館に行かない今の私だから、ぐんと近くなる人もいる。

・・・どっちがホントなんだろ?

私は強い母さんで、それで充分のつもりだったけど
やっぱ、ちょっと心細いところもある訳で。
心配してくれたり、力になってくれようとしたり。
そういう人がいてくれるのは、素直に嬉しい。
ホントはそういう人を待っているのかもしれない。
・・・認めたくはないけど。

・・・こういうのってタイミングってあるよなあって思う。

「大切に思える人と出会う」・・・今年の目標(のひとつ)
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-27 22:28 | ひとりごと

今日も残業

昼過ぎ、次男の学校から携帯に電話がかかってきた。
次男が体育館で顔面にボールがぶつかり
鼻血を出したという。
おまけにメガネまで歪んでしまったので、
帰り迎えに来れないか?と。
・・・。
迎えに行ってやりたい気持ちは山々だけど
予約がびっしり入っている。そんなン無理。
次男に電話を代わってもらう。
「・・・気をつけて帰れば大丈夫だよ」
こちらを気遣ってそういう声を聞くとたまらなくなる。
兄に頼んで、夕方学校まで寄ってもらうことにする。
「・・・そう?ごめんね」
次男のホッとする声を聞くと、私の気持ちもようやくホッコリ。

今日も残業で帰宅は11時。
帰ってきた早々、次男が私の顔をみて
「・・帰ってきた早々申し訳ないんだけど、灯油、切れた」
と言った。
長男は、私を気遣ってか、
「今度でいいだろ!」
と次男を叱りつけていたけど、
明日からも子供達に寒い思いさせるのは可哀そうだから
部屋には入らず、そのまま屋外のタンクに灯油を入れにいった。
長男は
「今から、入れるの?」
と気の毒がってくれた。
終わって家の中に入ったら
暖かいお茶が用意してあった。
・・・かっちゃん、ありがとう。

・・・よその家族が普通どうだかわからないけれど
我が家では、それぞれがそれぞれを想いあって暮らしている。
きっと、3人力を合わせて一人前って思ってるからだろう。
次男は兄貴の進路が決まっていないから
気を使って、自分も受験勉強のペースを続けている。
長男は長男で、自分が早く決まらないと
次男が自分の合格を心から喜べないじゃないかと気にしている。
そんな二人に私が一番支えられている。


Yさんからは、あれから何度も連絡がくる。
心配してくれているみたいだ。
・・・元気でやってるから、なんも心配いらないのに。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-26 23:20 | ひとりごと

お金のこと

長男は入試、
二男は模試(高校決まったけど受けている)
私は労金さんに教育ローンの相談へ。

もともとはローンを組まず
やりくりするつもりだったけど
もしかしたら入院になって、
また仕事を休まなくちゃならなくなるかもしれないから
諸々のことを考えて、最低額のローンを組むことにした。
・・・まあ、行き先が決まったらの話だけど。
労金さんは
「入学が決まれば即お金が必要になるだろうから
手続きだけでもしておいては?」
といってくれたけど
当座必要な分位は準備してあるから大丈夫。
というより、入学金とかも含めて
学費全額借り入れする人がいると聞いて
こっちがびっくり!
そんな大金、借りたあとが怖いなあ。

それにしても、あとしばらくは子供にお金がかかる。
予備校でも年に100万近くかかるんだね。
溜息がでてしまう。
・・・頑張らなくちゃ。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-25 22:20 | ひとりごと

早く切ってしまいたい

お腹の違和感が日に日に大きくなっている。
走っても、疲れてくるとハリというか、鈍痛がある。
気のせいなのか、ほんとに痛いのか、分からなくなる。

ホントはもっと走ろう思ったけど、途中でやめてしまった。
横になっていたら、頭をなでてくれる人がいた。
この年になって。。。と思ったけど
ほっとするもんだなと思った。

あ~それにしても、これじゃあ、何もできやしない。
早く切ってしまいたい。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-24 21:58 | ひとりごと

違う世界の人のようだ

今日も今まで残業。

時々だけど、
アスリートの方々の日々の練習の様子を
読ませていただいている。
みんな、すごい練習量だ。
具合が悪くても、本調子でなくても
練習を続けている人達もいる。
「頑張ってるなあ」と思う反面、
なんだか、妙に冷めている自分がいる。
自分と親しい方であれば尚更。
違う世界の人のように感じる。

以前、
「練習ばかりしていて、彼女から別れを切りだされた」
という人の話を聞いたことがある。
その時は「そんなもんかな」と思ったけど
今は、その彼女の気持ちがなんとなくわかる。

そんな思いもあって、
今日、迷ったけど、昨日のメールに返事をした。
声かけてもらったのも「何かの縁」かもしれない。
お互いに年をとって、穏やかに話せるだろうか?

・・・今年は私も、幸せ、さがしてみよう。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-23 21:59 | ひとりごと

びっくり

・・・はあ~。
今日は一日、非行相談ばっかだった。
・・・みんな、切ないんだよなあと思った。

これまでの最高に遅くまで残業をして帰ろうとした時、
メールがきていたことに気がついた。
・・・誰?
と思ったら・・・Yさんだった。
色々あって、私の方から離れた。
もう会うこともないと思っていたのに、思いがけずに街で再会した。
メールには携帯番号も書いてあった。

・・・なぜ?
いろんな想いが頭の中をめぐってちょっとパニくる。
[PR]
by an_angels_egg | 2009-01-22 23:09 | ひとりごと

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg