annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

いいこというなあ

今年の24時間テレビのチャリティマラソンはエドはるみ。

何の気なしにテレビを見ていて、スタート前の彼女の言葉に泣けてしまった。
無名だった6年前、勝手に「24時間テレビのチャリティマラソンを走りたい」と心にきめて、
諦めず、自分を信じて、自分なりの努力を重ねてきたんだという。

「人は生きている限り、いくつになっても、いくつからでも変われる」

・・・わかるよ。わかる。

私も何度も自分に言い聞かせた言葉だもん。

人は人生の折り返しを過ぎる頃になると、
そんな風に思う人が多いのかもしれない。
この頃になって、マラソンやトライアスロンを始める人って、
少なからず同じようなこと考えた人が多いのかもしれないなあ。

エドはるみさん、がんばれ!
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-30 20:46 | ひとりごと

覚悟をきめて

GWの手術で、悪いところは全部切除した。
手術の後、再発予防の為にずっと薬を飲んできた。
月に一度診察も受けている。
体調もそう悪くない。
見た感じは健康そのものだ。

でも、この前の診察で、
お腹の中にまた腫瘍らしきものができていると言われた。

今後、大きくなるものなのか、そのままなのか、
自然と吸収する性質のものなのかは、まだわからないという。
しばらく経過を見て、大きくなるようなら、また切除するんだそうだ。

・・・そう簡単に言わんでほしい。

あの行程をまたなんて、嫌だ。嫌だ!

・・・もしそうなったら、
またここに、こんな風に戻ってこれる自信はない。

よく、人から「すごい回復力ですね」とか
「少し前まで療養していた人とは思えない」とかって言われるけど
自然に任せててそうなったんじゃない。そうしたんだ。
意志の力で、なんとか佐渡に間に合わせたんだ。
秋や冬の頃からこつこつ練習してきたから。
だから、どうしても諦めたくなかったんだ。

私はいつまでトライアスロンをやれるんだろ?

これが最後になるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
気持ちがあれば、何があってもできる気もするし、
もし同じようなことになったら、今回のような強い気持ちには、もうなれない気もする。
・・・でも。
もしこれが最後になったとしても悔いは残さないように、そんなレースをしよう。
今、元気で挑戦できることに感謝して、自分を信じて、強い気持ちで走ろう。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-30 18:00 | ひとりごと

気になる隣人

帰りの新幹線の中。
越後湯沢から乗り込んできて、隣に座った女の子。
お化粧道具を広げて、でっかい鏡を覗き込んで
カレコレ30分以上お化粧を続けている。
瞼になにやら塗って、まつげを念入りに上向きに押さえてる。
どうやら瞼を二重にしているみたいだ。

…すごいな。
顔が変わっていく。

この執念というか、熱意というか、
呆れる…じゃなくて(笑)…感心する。

大好きな人にでも会いに行くのかな?
…でもさ、一度、顔をこんなに作っちゃったら、
二度とほんとの「一重瞼」で会えなくなっちゃわないのかな?

それにさ。
いくらお化粧して可愛くなっても、
人の目はばからず、車内でお化粧するなんて、
私には理解できない。
もし、自分の娘だったら「化粧室行ってやりなさい」 と言うぞ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-29 16:20
佐渡前だというのに、4日間の出張が入って
テーパーとか調整どこじゃなくなっている。

一応ランシューは持ってきたので、朝ジョグはしている。
今日はみなとみらいから、赤レンガ倉庫までいって、
山下公園を通って港の見える丘公園まで行ってきた。
朝早い時間だというのに、すごく大勢の人が歩いたり、走ったりしていた。
街を走ることが全然珍しくないって素敵だ。

それにしても身体が重い。不調だ。
今週に入ってから、心拍数も5から10近く高くなってしまっている。
たぶん動かないのに外食続きで、体重も増えてると思う。
だいたい、普段外食とかコンビニ弁当とか食べないから、
それだけで調子が変。
自分が疲れてんだか、疲れてないのか、
今何をしたらいいのかももわからなくなっている。

…はあ~。
こんなんで大丈夫なんかな?
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-28 19:58

赤レンガ倉庫

e0060919_228096.jpg

素敵ですねえ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-27 22:08

出張中

e0060919_20105748.jpg

研修宿泊先からの夜景。…都会だ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-26 20:10

とほほの仕事漬け

・・・とほほ。

今週、横浜に研修にいくんだけど、発表を頼まれてしまい、
今日はその資料作りで一日パソコンに向かう。
もう何日も前からすっごくすっごくすっご~く気になっていて
「早くやらなきゃ」と思いつつ、手につかなかったもの。

朝、子供達に「この雨の中、今日も走るん?」と聞かれて
「今日は仕事しなきゃなんだよ」と言ったら
「へ~!」と思いっきり珍しいみたいな顔をされた。
ここ最近、家に持ち帰って仕事すること、なかったもんな。

男子マラソンをテレビで見た後、
居間にパソコンやらプリンターやら資料やらを広げてたら
子供達は気をつかってか、おとなしく子供部屋に引き揚げていった。
だのに、30分間隔位に、長男と二男がかわるがわる
「どう?できた?」
「順調?」
「終わりそう?」
と進捗状況をいちいち確認にくる。
「たいき、母さんの応援してやれよ」という長男の言葉に
二男は目の前で、変な踊りを始めた。
本人はサンサン七拍子のつもりらしい。
・・・え~い!全く。もう!(苦笑)
・・・こっちは、久々に追い込まれているのに。
長男なんか、「母さん、なんか飲む?」って
アイスティーをグラスに入れて持ってきてくれる。
ありがたいやら、情けないやら、かわいいやら(笑)
母さん、涙がでるよ(いろんな意味で)

「・・・いい?君たちは母さんみたいになっちゃダメだよ(泣)」
というと、子供達からは
「今日、その言葉、何度も聞いたよ」
と笑われた。

・・・目がしょぼしょぼする。
なんとか形になった。
これで勘弁してもらおう・・・とほほ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-24 23:34 | ひとりごと
少し前に子供達から
「かあさんは、走ったり~泳いだり~ラジバンダリ~」
と言われた(笑)

・・・誰かのお笑いネタだ。

それからというもの、
バイクに乗ってる時に限って
「走ったり~泳いだり~ラジバンダリ~」
のフレーズが頭の中をぐるぐる。
・・・誰か止めて~(笑)
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-23 22:03 | ひとりごと

ガッカリしてしまう。

・・・すみません。愚痴です。


今日の新潟はすっかり秋の気配。
すごい風で、涼しいを通り越して寒いくらいだ。

夜になってHさんからメールがきた。
「淋しい夏だった」
「何もいいことはなかった」と。

私はこういうメールが一番嫌。困る。
もらったこっちまで、滅入る気持ちが伝染しそうだ。

少し考えて私は、かなり意地悪かなあと思ったけど
「私はいい夏だった」
と返信した。
「こっちまで気持ちが滅入るから、そんな言葉聞きたくないよ」
「私は何もない平凡な毎日が一番いいな」
とも。

だって、私も子供達も、みんなそれぞれ頑張った夏だったし
子供達とゆっくり過ごせたし、みんなが元気で笑顔だったし。
特別変わったことやイベントはなかったけれど、いい夏だったとホントに思うから。

・・・その後、Hさんからの返信はなし。


最近、私が
「明日こそはバイク練に行かなきゃ」とか
「走らなきゃ」というと
子供達、特に二男から必ず突っ込みを入れられる。
「・・・『しなきゃ』って訳じゃないよ」って。
・・・つまり、「義務じゃないんだよ」「自分が好きでやってることでしょ?」ってこと。
・・・かなり厳しい(苦笑)
でも、なんとなく
「無理しないでいいんだよ」とか
「楽しめばいいじゃん」とか
そういう意味も込められているような気もする。
子供達にそういわれると
「ホント、そうだよな。自分が好きでやってることだもんな」
と思う。

二男も時々「あ!腹筋しなきゃ」と言ってみては、「しまった!」という顔をして
「しなきゃってことはないんだけど」と自分で自分に突っ込みを入れている。

私が仕事から帰ってきて
「あ~疲れたなあ」
といいながら、着替えて走りに出ようとすると
長男は
「疲れてるのに走るの?御苦労様だねえ、やめれば?(笑)」
と茶々を入れる。
そんな時、二男は
「やめるのは簡単だけど、やらなければならない時ってあるんだよねえ」
という。

小学5年の夏からこっち、毎年夏休みになると、
二男は私のスイム練についてきて(私が二男を誘って)
一人黙々と長い時間泳ぐ。
初日は800m位から、だんだんと距離を延ばして、
夏休み後半には1500mを裕に超えるようになる。
「今日くらいいいんじゃない?」って私が言っても
「途中で投げ出すのはなんかやなんだよ」と二男はいう。
誰も何も言わないのに、腹筋もコツコツと続けている。

・・・自分の子供を褒めるとか自慢するとか、全然そういうんじゃないんだけど。
子供達から教えられることが沢山ある。
大事なのは「自分の気持ち」なんだってこと。
どんな小さなことでも、自分が選んでいるんだ、決めているんだってこと。
そして、楽しいか、楽しくないか・・・とか
充実しているか、してないか・・・とか
そういうのは、誰か他の人のせいじゃなくて、自分の責任なんだってこと。

子供達がそれぞれに「難儀なこと」「楽じゃないこと」を
自分に課して頑張ってるところを日々見ている私は
今日のHさんのメールみたいなのに、ひどくガッカリしてしまうんだ。


・・・それにしても、今日は風が強かった。
朝から最後のロングライド(のつもり)で出かけたけど
横風に吹かれてヨロヨロ。すっごく怖かった。
家を出てすぐ「・・・やめようかなあ」と思った。
やめる言い訳にOhさんに「風が強い」とメールした(爆)
でも「20kまで頑張ろう」とか「せめて40kまで」とか
自分を励ましてながら走っているうちに、
山手に入ったら風が弱まってなんとか杜々の森まで行ってこれた。
今シーズンラストの杜々の森(たぶん)
涼しく(寒く)なったので、ブリックランも珍しくしっかり走れた。
あのきつさ、バテバテ加減は夏の暑さによるものだったのねえ(感)
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-23 21:06 | ひとりごと

明日から仕事

明日から仕事。

この週末は雨に降られて、結局ロングライドはできず。
・・・前半に乗っておいてよかった。
予定通りにはいかなかった面はあるし、
昨日あたりはさすがに疲れが出たけど
ほぼやりたいと思っていた練習はできた。
負荷はあげてないから、そんなに追い込んでないけど
週の練習時間も初めての22時間オーバー。
ようやく、1週間を通じてコンスタントに練習できる身体になってきたみたいだし、
毎日集中して練習できたことがホントに嬉しい。

毎日早朝から動き始めたので、午後からは子供達とのんびり過ごせた。
3人で映画も観にいったし、本屋巡りもした。大UNO大会も(笑)

いつものコースを走りながら、ふと
「5月にはまだ走ることができなくて、
ここをテクテク歩いたんだったよなあ」
って思った。
…あの時は、また走れるようになるのか、すっごく不安だったっけ。

いいお休みだった。
明日からまた頑張ろう。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-08-17 22:39

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg