annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2008年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

練習しなかった

今日、せっかく早く帰れたのに練習できなかった。

しなかったのか?できなかったのか?

帰ってきて、長男と進路の話を始めたら
とても、途中で席をはずして練習に行くことができなかった。
迷っている長男を残して、中途半端に話をやめることはできなかった。
少しでもローラー台を・・・って思ったけど
それもできず、9時を過ぎてしまった。
やろうと思えばできたけど、こんな遅くになってはじめれば、
きっと明日に疲れが残ってしまう。
疲労をひきずって、明日の練習もピリッとできなくなる。
・・・悪循環になると思ったのでやめた。

長男の受験の日程、次男の受験の日程を見ていたら
頭がいっぱいになって、この上自分のレースの予定なんて
とても入れられない気分になる。
夏休みでさえ、学校だ!塾だ!と出たり入ったりする子供達の予定に
こっちが混乱しそうだ。

いろんなことがなかなか思うようには進まない。
気持ちは焦る。
でも、焦っても仕方がない。
暮らしのこともちゃんとやって、大切なことをちゃんと大事にして、
それができた上での「トライアスロン」でなきゃ、私には意味がないんだから。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-30 21:41 | ひとりごと

これ面白い

山本ケイイチさんの
「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」(幻冬舎新書)

思わずなる程と頷いてしまう内容。
…2、3か月続けば気持ちが変わる。
…歯磨きするように体を鍛える。
…目的は「続ける」こと
…成功する人はスローラーナー(ゆっくり学習する人)など

これ、お薦め。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-29 08:59

佐渡出張

e0060919_757875.jpg

今日は佐渡出張です。
8時のジェットフォイルで行って、終わり次第帰ってくる予定。
…慌ただしいなあ。


車で佐渡汽船に向けて走っている時、
あと1ヶ月ちょっとして、佐渡大会の朝にこうして佐渡に向かう時
私はどんな気持ちでいるんだろうって思ったら、
すごくドキドキしてきちゃった。


私と一緒に佐渡を目指す御守り、ポクポンのイチゴミルクちゃん。
バイク練にもつきあわされて、お顔がずいぶん汚れちゃった。
もうあと少しの間、私を守ってね。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-29 07:57

今日は暑かった

・・・今日は暑かったぁ。

朝、6時半にセットしておいた携帯アラームをとめて、
寝なおす体勢にいた私は次男に起こされた。
「バイク乗りに行くんでしょ?もう7時だよ」って。
昨日はトロトロ居眠りばかりでいまいち元気がでなかった。
寝る前に、「明日はかあさん、バイク乗りいくから!」って宣言していたから、
気を利かせて起こしてくれたらしい。
居間に行くと、大事manブラザースの「それが大事」が大音量で流れてた。
「かあさん、元気出るかと思って」と次男。

・・・く~泣かせてくれるじゃん(涙)
・・・こうなったら頑張るしかないでしょ。

7時半過ぎに自宅を出発。
その頃にはもう空気がムシムシして、息苦しかった。
なんだか調子も気分も上がらない。
「今日は近いとこをぐるりと回って終わりにしよう」
なんて、走り出して早々に思う。

とりあえず、いつものコースを加茂の七谷まで。
ここまでで37kくらい。汗だく。
戻れば70kいくじゃん。
「もう十分だよ」っていう気持ちと「いくらなんでも少なすぎだろ」という気持ちと。

・・・もうちょっとだけ頑張ろう。栃尾まで行けば片道60k少し。
そこまで行ったら引き返そう。

栃尾までいくにはいくつかのアップダウンを超えなくちゃいけない。
「7.5」って看板があるけど、それってどうよ?

なんか調子上がらないなあって思いつつ、なんとか栃尾に到着。
絶対、ここで引き返そうと思ってたのに
「杜々の森まで14k」なんて案内表示をみたら、
やっぱ、ここで引き返すのはもったいないなんて気がして、今日もまた登ってしまった。
栃尾市内から杜々の森まで、14k緩やかな登りが続く。
最後5kは斜度が大きくなり、最後の2kは私にとっては結構な登りだ。
帰り道、下りてくると
「こんなに登ってきたんだ?キツイはずだね」
っていつもびっくりする。
去年私が佐渡Aに出ると知ると、皆が「杜々の森まで行けばいいよ、いい練習になるよ」といった。
だから、私はよくここまで登りにくる。家から往復150kの道のりだ。
栃尾市内でUターンするのと、杜々の森まで登るのじゃ、内容が全然違ってくるんだ。
となりに「長岡、八方台」の案内表示もあって、
ずっと気になっているけど、あっちはどうなんだろう?
長岡のバイク屋さん達はよくTTやってるみたいだけど。
おまけに「魚沼」の標識も。
ケイチョさんのとこもここからなら近い・・・のかな?

でも、今日は予定外だった。
こんな暑い日に、こんな走るつもりなかったんだ。
途中、マジ、帰れないかと思った。
スクイズボトルの水をかぶりながら走ったけど、途中でお湯になっちゃうんだもの。
帰りのコンビニで桃太郎食べてから、身体が冷えたのか、元気になった。

ブリックランは30分だけ。
ほんと、毎度毎度進歩がない。
バイクの距離短くして、走る距離を伸ばせばいいのにね。


帰宅後、1週間分の買い出しと部屋の掃除。
夕食は「冷麺」
子ども達とわいわい、がやがや、にぎやかに。
練習をちゃんとしても、疲れを引きずらずに、やるべきことをこなせる。
テキパキ動ける。元気に子供達と馬鹿な話ができる。
体力はついてきてるんだよなって思う。
・・・これって、幸せなことだ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-27 22:08 | トライアスロン・マラソン

ご褒美

e0060919_1425293.jpg

桃太郎。

それにしても暑い。暑すぎ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-27 14:25

げろげろ!

温海サンセットビーチトライアスロン大会事務局から
成績表とゴールの写真が送られてきた。
毎年、こうして写真も送ってくださる。
嬉しいことです。

写真をみて・・・げげ!


・・・でぶ。


・・・重そう。
イメージの中では、これでも少し絞れたつもりだったのに。
・・・現実は違ったみたい(とほほ)
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-25 19:32 | ひとりごと

私が大人にならないと

…すみません。愚痴です。


別れた元旦那から2回もお中元がきた。
何かの手違いか、新種の嫌がらせかと思ったけど、
お礼の返事してお返しを送った。
そしたら「どこで住所を調べた?」って言われた。
宅急便の送り状にはっきり住所書いてあるのに。お礼もいらないという。
こっちから送ったものも返品してきそうな勢いだ。

いつもそうだ。
唐突に、思わぬところから「攻撃」を受ける。

自分は離婚したくなくて2回止めたのに、
私がやり直すと言わなかったとまだ言ってる。
離婚したくないと確かに言われたこともあるかもだけど、
その何倍も私の嫌なところを上げ連ねて責め立てたことや、
毎日、日に10数通の攻撃や中傷の電話やメールをよこしつづけたこと、
「離婚なんていつでもしてやる」と言ったことなんかは
彼はすっかり頭から抜けてるらしい。

長期休みや連休の前になる度にこんな風にいざこざが起こる。
私が反応しなければ一瞬静まるけど、
反応すると何倍にもなって返る。
その度に嫌な気持ちになるし、消耗もする。
私を苦しめることが彼のエネルギーなのかと、被害的になってしまう。

…こんなことで消耗するのは嫌だ。
動揺させられるのも嫌だ。
私達は新しい生活を始めてるのに。頑張っているのに。

頭を冷やさなければ。
私が冷静にならなければ。
同じ気になって、いつまでも低次元の争いをしている訳にはいかない。
きちんと生活していかなければ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-24 10:58

「それが大事」

最近の我が家のブームは
爆風スランプの曲「無理だ!」
歌詞はこちら

  腕立て 腕立て 無理だ ワニの腕立て
  腹筋 腹筋 無理だ 亀の腹筋
  懸垂 懸垂 無理だ キリンの懸垂 
  できるもんなら やってみな!

他にも「ヤギの文通」とか「象の鼻くそ(ほり)」とか
「ひよこの手拍子」とか「おばけの缶けり」とか。
・・・笑えるし、想像するとなんかかわいい。
長男、次男に聞かせたら大爆笑。
これ、シングルで発売されてたとはすごい!


たまたまテレビをみていたら、大事manブラザースバンドが映った。
ヒット曲「それが大事」をボーカルの人がソロでスーツ姿で歌っていた。
大人になったなあって思った。懐かしい。
歌詞はこちら

   負けないこと 投げ出さないこと 
   逃げ出さないこと 信じぬくこと
   駄目になりそうなとき それが一番大事

・・・「ここにないものを信じられるかどうかにある」だって。
いやあ、励まされますなあ。


実は少し緊張している・・・っていうか、
気持ちが引き締る感じだ。
これまでは、調子上がらなくても、
しようと思えば手術のせいにできた(と思う)
でも、もうそれは通用しない。
だって、もう身体は大丈夫だってわかったんだもの。
あと、やるかやらないかは自分次第ってわかっちゃったもの。
・・・これって正直、結構きついことかもしれない。

・・・まあ「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じぬくこと」です(笑)
皆さん、特に佐渡を控えている皆さん、
一番暑い時期に、練習し続けることは難儀です。
私、毎年、そう思います。「難儀やなあ」って。
でも、その先にはゴールがちゃんと待っていてくれるはず。
信じる気持ちが大事よね。
・・・頑張ろうね。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-22 22:10 | ひとりごと

Number

今日は朝から子供達とのんびり過ごした。
気になっていた床屋にも(無理やり)連れて行ったし、
長男のウォークマンを買いにヨドバシに行った。
なんと「本日○○%OFF」でかなりお買い得だった。
帰りに長男の本屋めぐりに付き合ってジュンク堂へ。
午後からは次男と近くのプールに泳ぎに行った。
私はまったりとリカバリースイム。
ついでに帰りに1週間分の食材の買出しに付き合ってもらった。

夜になって、ひとり長男は勉強を始めた。
次男は日課の腹筋をはじめた。
私は・・・お茶碗洗ったり、アイロンかけたり。

別になんともない時間なんだけど、幸せだなって思う。
頑張る時と休む時のメリハリがあるっていいな。
たまの休みのひとときがとっても贅沢な「ご褒美」になる。


たまたま立ち寄ったコンビニで「Number」という雑誌を見つけた。
「彼らが戦い続ける理由」と題して、北島康介選手や谷亮子選手、野口みずき選手、柴田亜衣選手等
オリンピック選手の「オリンピック観」「競技観」みたいなものを特集していた。
それぞれの選手の記事がみな興味深いものなんだけど
中でも谷亮子選手の
「自分は柔道にのめりこんだことはない。柔道が全てではない」
という言葉は、私の中の谷選手のイメージとはちょっと違っていた。
「え?」と思った。でも

「今まで自分を追い込んだことはないし、命がけでやっていたという感覚もない。
中途半端な気持ちでは勝つことはできない。
だからやれといわれれば全部やるし、必要だと思うことは必要なだけやる。
追い込めば一回は勝てるかもしれない。でも勝ち続けることは難しい。
勝ち続けるために命がけにはならない。
むしろ、命がけになって取り組んで『もうやれない』と言えたらどんなに楽か」

・・・いいな。とっても好き。

私にとっては「勝ち続ける」というよりも「続ける」といった方がいいけれど。
必要だと思うことは一生懸命やる。
だって、練習しないで楽々クリアできる程、簡単なことじゃないんだもの。
でも、それだけが全てではない。全てなんて思ってない。
・・・なんか、いいなって思う。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-21 21:56 | ひとりごと
昨日の大会の後、
ウェアの後ろポケットにウォークマンを入れたままシャワーを浴びてしまった。
おまけにその後、脱いだウェアを
その場でジャボジャボ水洗い。
あ!と思った時にはウォークマンはもちろんびしょ濡れ。
その後しばらく「瀕死」の状態だったウォークマン。
夜には電源が入らなくなり、うんともすんとも言わなくなった。
朝起きても息は吹き返さず。

…ガーン。
またやっちゃった。
去年の村上大会では
携帯電話にシャワーを浴びせてお釈迦にした。

…やっぱだめかな?だめだよね。
あんなに激しく水没させちゃったんだもんな。
でもウォークマンなしの生活(ってか、ウォークマンなしのラン)なんて考えられない。
買うしかないのかなあ。
痛い出費だなあ。


…と諦めかけていたら。

さっき急に息を吹き返して電源が入るようになった。
…はあ。よかったぁ。助かった。
今度こそは気をつけよう。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-07-21 09:42

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg