annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

佐渡

佐渡国際トライアスロン大会
月末の申込み期限を待たずに、
「Aタイプ、Bタイプともに定員に達した為エントリーは締め切りました」
だそうです。
例年この大会は定員オーバーになることは少なかったらしく
「もうそろそろ申し込まなきゃ」
とのんびりしていた人達は大慌て。
うちのチームメンバーも、数日前にようやく投函したという人も多く
昨日はその話題と越後七浦中止の話題でもちきり。
「佐渡、ちゃんと受理されたかな?大丈夫かな?」
と皆さん、不安な様子でした。

かくいう私も一抹の不安が・・・。
私は早めに申し込みをしたものの、
一応私は「病み上がり」なので(苦笑)。
申し込み書には、くどい位「完治した」「通常の練習ができている」と書いたんだけど
ちゃんと受理してもらえただろうか?
診断書がいるならいるで、早めに連絡してほしいし
これで「駄目」なら、ショックが大きすぎる。

今年は20回記念大会だし、チェジュがないから人気なのかな?
昔は「希望者が多くて抽選。申し込んで何年目かでようやく参加できる」大会だったそう。
そんな風にはならないでほしいな。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-29 06:44 | トライアスロン・マラソン

チーム練

今日はチームでのロングライドに参加した。
いつも一人でノンストップで乗ることが多いので、
メンバーと一緒のは久しぶり。
今シーズン初めてかもしれない。

うちのチームのロングライドは、
はっきりいってかなりスローペース。休憩も多い。
一人なら、早朝から乗れば半日で終わる150Kライドも
チームメンバーと一緒だと、2時3時までかかってしまう。
主婦業と母親業も大事な私にとって、
短時間で切り上げて帰ってこれないのは痛いところ。
加えて今日は、自転車に乗り始めたばかりという
新人の女の子も参加していたので
いつもにもましてゆっくりペースになる。
「まあ、リカバリーの週だし、ポジション確認も兼ねてだから、
そんながっつり乗らなくてもいいや」
・・・そう思っていた。

いつものギアで踏むと、どうしてもいつもまにか前に出てしまうから、
いつもよりも重いギアで乗る。
それがなかなかキツイ。
途中、我慢ができなくなって、前に出てみたら
ベテランの先輩ムキムキアスリート(男)がついてきてくれた。
去年も今年も佐渡Aに出るのは、チームからは私だけ。
去年の佐渡前も、こうしてよく「特訓」してもらったものだ。
「いいよ、自分のペースで行って」
と言われ、そのまま一緒に走る。
人に付かれると、途中でサボれないからキツイ。
坂もスピードが落ちすぎないように頑張る。
直線は飛ばす。
・・・キツかった(泣)
相手は余裕シャクシャクで、ずっとフロント、アウターで走ってるのに。

昼を過ぎると、一人また一人と抜けて帰っていった。
佐渡Bに出る人達は、そんなに長距離を乗らなくてもいい感じなのだろう。
最後に残ったのは、チームリーダーのsさん(女性)とムキムキアスリートと私の3人だけ。
もう100Kを超えていたのに、まだ違う峠、それもかなりキツイところに
連れていってくれるというので、お言葉に甘えてついていく。
もうここから先は「私の為の練習」だったんだと思う、たぶん。

おかげさまで、だらだら山道を登る結果7Kの道のり。
先が全然見えなくて、「どこまで登るの?」という感じで
久々泣きが入る。
おまけに峠を下りてから、家まではまだまだ遠く、
家についたら、もう夕ご飯の心配をしなければならない時間。
7時間以上もバイクに乗っていた。
走行距離も今シーズン最長だ。

帰り道、あまりに強い向かい風で、
チームリーダーのSさんがきつそうだったので
私が先頭を引いて、風よけになってみた。
初めのうちはSさんもついてきていたので
「こんな感じでいいかな?」
と思って、調子こいて走っていたら、
気が付いて振り返った時にはSさんの姿はなく
・・・いつのまにかちぎってしまっていた。

今週またちょっとポジションをいじって初ロングライドだったけど、
前よりマシな感じ。
長い時間(距離)乗ったせいか、バイクがようやく身体に馴染んできたみたい。
坂も去年程には登れるようになってきたし、
全体的には去年よりもマシな走りができるみたい。
明日もチームでのバイク練があるみたいだけど
私はスイム&ラン練にしようかな?
でも、2日で300k位乗れば、自信つくかな?
・・・迷うところ。

それにしても、さすがにくたびれましたわ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-28 21:24 | トライアスロン・マラソン

昨日の出来事

昨日の夜、次男を塾に送っていく時
2階から降りてくる次男を、階段下から見ていたら。

・・・ん?

何かおかしい。

・・・あの・・・その・・・次男の股間のあたりが。

スリムのジーパンの左腿の付け根が膨らんでいるのだ。

「ねえ。それ、どうしたん?」と私。
「・・・なに?」と次男。
「ここ、腫れてるじゃん」と私が触ったら
「きゃー変体!」と次男は叫んだ。

・・・男の子のアレだった(恥)

でも、でも、これっておかしいでしょ(汗)
アレって真ん中にあるものでしょう?
片方の脚の付け根にコンモリって、外から見てわかるって、
変でしょ?かっこ悪いでしょ?

階段下で、私と次男が言い合っていたら
「どうしたん?」
と、長男が2階から降りてきた。
これこれ、しかじかと私が説明すると、長男は
「どれ?(笑)」
「キャー、えっちー」
長男に触わられて次男が悲鳴を上げる。

「わかった!おまえ、ズボンを上に上げすぎなんだよ」
おもむろに、長男は次男のズボンのベルトを緩め、
次男のジーパンをぐっと下げた。
「きゃー!変体!きゃー!」
次男は叫ぶ。
「あんまりパツパツにズボンを上まで上げるからおかしいんだって!
この位にしとけ。
・・・それにしても、おまえ・・・でかくない?」
と長男。
「うるさい!いうな!きゃー」
次男はまた叫ぶ。
2人のやりとりがおかしくて、となりでゲラゲラ笑う私。

「あれ?」
長男は次男のジーパンのチャックを下げてジーパンを下ろした。
「きゃー!」
次男はジーパンを抑えて抵抗している。
・・・な、な、何するの?・・・私もちょっと焦る。

「・・・おまえ、こんなパンツ持ってたっけ?」
と長男。
「うん、うん、うん」
次男はジーパンを抑えて必死に頷いている。
次男が今日履いていたパンツ、
それは、最近私が次男に買ってやった、ボクサーパンツってやつだった。
「かずきにも、買ってあげようか?」
と私。
「いらねえよ」
と長男。
「なんで?フィット感抜群だよ~」
とジーパンをあげながら次男は呑気にいった。


・・・品のないお話ですみません(ペコリ)
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-25 21:20 | ひとりごと

わからなくなってきた

バイクのポジションをいじったら訳がわからなくなってきた。
ポジションのせいかどうかわからないけど、
弱い坂が、ますます弱くなって参る。
去年登れた坂を登りきれず、てか気持ち切れて降車。
・・・情けなか。

5月末から練習を再開して4週間。
9h、13h、14h、17h強。
徐々にだけど、しっかり練習できるようになっている。
ランは2h半近くのLSD、
バイクなら150kのロングライドができるまでになった。
今日、マスターズスイムの練習会におっかなびっくり参加したけど
3600、落ちこぼれずにしっかり泳げた。
・・・その後のランはへばったけど。

・・・不思議だ。
スピード練習は抜いてるから、楽には決まってるし、
スピードは全然あがらないけど
不思議と頑張りがきく。
長時間、練習を続けられる。
1ヶ月も休んだんだからパワーアップしているなんてはずがない。
でも、悪くない感じだ。

昨年の感覚を忘れてしまっていて、またちょっと心配になっている。
どのくらいの距離走れたなら、何時間続けて動けたなら
佐渡の完走が見えてくるだろう?
・・・間に合うだろうか?
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-22 22:43 | トライアスロン・マラソン

24時間テレビのマラソン

今年の24時間テレビのマラソン
エドはるみが走るんだって!
彼女、ほぼ毎日10k走ってるそうだし、
東京マラソンも参加してる市民ランナーなんだって。
いつかこの100kマラソンを走りたくて
密かに練習始めて5年になるらしい。
今年のマラソンでは
かなりちゃんと走ってくれるんじゃないかって
応援したくなる。

私は彼女が結構好き。
ホントは賢い頑張り屋さんなんだろうなって思う。

「コツコツやればいつか叶う日がくる」
そんな風にいう彼女は素敵だ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-19 09:54

お気に入り

e0060919_21562518.jpg

最近ハマってます。
ホワイトチョコなのが「ぐー!」
一本じゃ、とても足りない。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-11 21:56

試されている。

先週末に仕事に復帰して数日が過ぎた。
「ちゃんと社会復帰できるかなあ」
と不安がるに、子供達は
「わからないことがあったら、先輩とかにちゃんと聞くんだよ」
なんて、一丁前のことを言って励ましてくれた。
復帰1日目、私が帰宅すると
「どうだった?うまくいった?」
と子供達は聞いてきた。
・・・これじゃ、どっちが保護者かわからない。

ところが、今週に入って、子供達の方が元気がない。
疲れているようにも見えるし、これまでより口数が少ない。
次男の方は、秋葉原の通り魔殺人事件のニュースを
一人食い入るように見ているなあと思ってから一層しょんぼりしている。

本当は、仕事が終わった後、少し練習していきたいところだけど、
子供達の様子が気になるから、まっすぐ家に帰る。
うまくいけば、朝のうちに用意しておいたおかずを温めて
子供達が夕ご飯を食べ始める頃にはなんとか間に合う。
「ただいま~」
と玄関を開けると
「お帰り~!早かったねえ!」
と2人の声。
「あのさ、かあさん・・・今日さ・・・」
私が居間に入るなり、話し始める2人。

療養休暇中は私がずっと家にいたものだから
私が家にいる生活に馴れちゃったのかな?
次男は
「そりゃ、誰もいない家に帰るより、母さんが家にいてくれれば安心さ」
という。
・・・淋しい思いをさせてごめん。

せめて、しばらくの間は、子供達が夕食後子供部屋に引き上げるまでは
なるべく一緒にいて、話を聴いてやりたいと思う。
「自分の時間は後まわし」と思うと、
遅くなって、真っ暗になってから、走りに出たり
早朝、新聞屋さんとともに動くようなことになるけど。
「遅くなったし、走りに行くの面倒だな」
とか
「もっと寝ていたい」
と思う心と日々戦うことになるけど。

それでも、私は子供達が大事。
トライアスロンも大事。
自分の時間を、自分の自由に使える訳じゃないけど
それは私にとっては当たり前のことだ。
沢山の制約の中で、うまくバランスをとってやっていけないなら
私が所詮、その程度のレベルの奴でしかないって話だ。

なんだかちょっとやそっとのことで
へこたれない自分になれてきた気がする。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-10 22:37 | ひとりごと

調子がいい

「調子」というのは「体調」のこと。

ユルユルと練習を再開してから2週間が過ぎたけど
不思議なくらいに調子がいい。
ブランクがあるわりには、身体がうまく動いてくれる。
ベース作りがメインで、まだ超低負荷だけど
入院前とそれ程変わらない練習ができる。
自分でいうのもなんだけど、ものすごい回復力だ。
動けない間もこつこつと続けてきたことが
無意味ではなかったと思えることも嬉しい。

「何がそんなに身体によかったんだろう?」
って考えると、いくつか思いつくものがないではない。
・・自分でもよくわからないんだけどね。

・・・でもね。
心の中では「これでよし」とは思っていない。
だって、こういう時が一番危険なの、わかるもの。
調子に乗ってオーバーワークになったり
免疫力を低下させて、風邪を引いたり
注意が散漫になって、思わぬ怪我をしたり。
そういうことが起こりがちなんだ。

こういう時こそ、気持ちを平らにして
気持ち、引き締めて、
かつ、頑張り過ぎないようにしないといけないの。
ちゃんと、自分をコントロールしていかないとね。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-08 23:43 | ひとりごと

願いを叶えて!

e0060919_21542325.jpg

次男とトイザらスに行って、
たまたま見つけた「ポクポン」
タイから来た災いを食べてくれる守り神だそう。
自分と子供達用にそれぞれそれらしいのを選ぶ。
ohさんとHさんにも。

私のは「イチゴミルクちゃん」
スピリチュアルパワーは「願いが叶う」
みればみるほど親近感が湧いてくる。
…可愛い相棒、私の願いを叶えてね。

長男には「成功・実力の発揮」のパワーを。
次男は自分で「荒波を乗り越える」を選んだ。
受験の荒波を乗り越えるんだそうだ。


…ポクポン、どうか私達を守ってね。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-08 21:54

嬉しかったこと

e0060919_18173969.jpg

写真は休んでる間に同僚から頂いたお花。

職場に復帰して、同僚に改めてお礼を言ったら、
「○○さん(私)のイメージは絶対赤だ!って思って」
と言われた。
赤は大好きな色。
お花はとっても優雅で上品で、私にはもったいない位だけど
「イメージは赤」
と思われるのは嬉しい。


他の同僚からは
「○○さんはアスリートだから、思うように動けないのは辛かったでしょ?」と。

…アスリートかあ。

同じことをスイムの練習会のコーチからも言われた。
その時は、正真正銘のアスリートであるコーチから言われたもんだから
少し「じーん」ときた。

少し前までは、誰かに
「アスリート」
と言われる度に
「とんでもない。私はそんなんじゃないんです」
と否定してた。

…今は。

頭に「なんちゃって」とか「へなちょこ」とかがついてもいいから、
私はアスリートでありたい。
素直にそう思うんだ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-07 18:17

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg