annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

<   2008年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

感動した

・・・さかなくんのとこのリンクにあった
五郎さんのブログにこんな言葉があった。

 大変は「大きく変わる」
 僕は変わりたい。

 自分に勝つ。
 「やると決めた事を妥協せず結果はどうあれ、やり遂げる。」
 それに今、一番興味があるんだろう。

なんか、感動した。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-30 19:28 | ひとりごと

長野、走れる?

長野、走れるだろうか?

痛みさえでなければ走れないことはない。
走れれば、びりでもゴールはできるだろう。
でも、フルマラソンの10日後の手術って
どうなんだろ?
やっぱ、大事とってやめとくべきなんだろうか?

フルの前後に調整しなきゃいけないのも
残り時間の少ない私にとっては痛いところ。
そんなんなら、元気なうちに、
ちょっとでもバイク、距離を乗っておきたい気もする。

う~ん。どうしよう。

・・・走りいくなんていったら、
いくらなんでも、実家の母や子供達に怒られるかな?
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-30 16:57 | トライアスロン・マラソン

高負荷の水着で泳げる?

SPEEDから練習用の高負荷の水着が新しく発売された。
これまでどこのメーカーにもなかった「スパッツタイプ」のもの。
これまでの発売されていたものは、みんなハイレグタイプ。
私も買ってもってはいるけれど、
「泳いでいるうちにお尻が半分でちゃうんじゃないか」・・・とか
「誰かに後ろに付かて、お尻見られるのは嫌だ」・・・とか
「このお肉は社会の迷惑だろ」とかって思って、
数回しか着れなかった。
今回は、普段着ている水着と同じ形だから、安心して着られそう。
ということで、さっそく購入。

・・・ただ。
問題は、スパッツタイプで、腿まで隠れるってことは、
その分、負荷が増すってこと。
果たして、コレ着てまともに泳げる???
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-30 14:39 | トライアスロン・マラソン

駄目だあ

タイタニック見て
なおさら落ち込んだ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-29 23:28 | ひとりごと

不調

…不調。

…鎮痛剤が効かない。
よくないと思いつつ、所定より多めを飲み込む。
それでも、効き目があるのは少しの間。

痛みに過敏になっているのか?
それとも、やっぱりひどくなってきたのか?
今日はとても外に出る気持ちになれず。
なんだか鬱々としてしまう。

次男が心配して、買い物にもついてきてくれる。
子供達はあいかわらず「天然」で、
とぼけたこと言っては笑かしてくれる。
ホント、助かる。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-29 21:14 | ひとりごと

島唄

昨年、宮古島大会のウェルカムパーティーでこの唄を聴いた。

胸が熱くなって、
喉の奥がツンとなった。

…ようやく来た。
なんとか無事にここまでこれた。

…そう思った。
もうそれだけで、泣きそうになったんだ。

今も気持ちキツくなると、
あの「時」が私を少し元気にしてくれる。
あの時の感動を私はきっと忘れない。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-29 17:53

「動き」について

・・・かなり前から感じていることなんだけど。

一人の人の、ランの動きとスイムの動きって
共通する「何か」があるよね。
・・・その人の「動き」の特徴っていうか。

よほど泳げない人は別にして
ある人の走っているフォームみて、スイムのフォームみると
「・・・あ~やっぱりな」って思うし、
スイムのフォームみて、走ってるとこ見かけると
なんとなく「その人らしいな」って思う。

トライアスリート仲間も、たいていみんなそう
「バタバタ」走る人は「バタバタ」泳ぐし、
上半身が反って走る人は、泳ぐフォームもどこか突っ張っている。
みんなそれぞれ、「その人特有の動き」を持っている。
骨格の作りや、関節の柔軟性、身体の硬さやバランスなんかと、
たぶん関係があるんだろうな。
実際には走ったとこみたことないAコーチであっても
「たぶん、こんな風に走られるんだろうな」って、なんとなくイメージできる。

私自身はたぶん脱力した動き。
ゆったりして、省エネだけど、メリハリに欠けて、スピードはあがらない。
「もうちょっとキビキビした動きになりませんかね」
とAコーチにいったら
「人それぞれに動きのリズムがあるから、
下手に変えようとしない方がいい」
といわれた。
普段、自分が感じていたこと、「人それぞれの動きがある」ということが
あながち間違いではないとわかって、なんとなく嬉しかった。


話は違うけど、私は、その人の「骨格」を見ると
その人の声が、だいたい想像できる。
うまくいえないけど、人の声は「骨格」で決まる(と、私は思っている)
・・・まあ、仕事上、何百人もの人にあって
培われた「勘」みたいなものなのかもしれないけれど。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-28 23:40 | トライアスロン・マラソン

いっそのこと

…いっそのこと、
すぐにでも手術できればいいのに。

術前検査が続く。
悪くないところまでいろいろ調べるって、なんなんだろ?
これじゃ、まるで、ホントの病人みたいだ。
…私は全然元気なのに。

先生が最短で予約をいれてくれたことには感謝しなくちゃならない。
それでも、この「待つ」時間。
…なんだか中途半端だ。

…しっかりしなくちゃ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-27 07:04

心、折れませんように

・・・祈るような気持ちでコレを書いてます。



GWに手術を受けることにしました。



シーズンインしてから、こんなことになっちゃうのはすごく悔しいけど。
「秋まで延期できませんか?」とお医者さんに聞いてみたけど。
・・・呆れられちゃいました。
MRIの画像を見せられたら、怖くなりました。
・・・で、覚悟を決めました。

その先のことは、わからないけど。
今はまだ、諦めません。
・・・諦めたくない。

「・・・そんなにこだわらなくても」って
思われるかもしれないけど。
私にとっては大切なことなんです。

自分にやれるだけのことを頑張ります。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-26 21:46 | ひとりごと

ぐち

・・・子供の頃、男の子になりたかった。

いつも自由で、身体の不調なんてなくて、
気楽そうで、うらやましかった。
女なんか、部活の大事な試合でも、大事な試験でも、
体調不良が重なれば、痛みやイライラをうまく治めなきゃいけない。
ハンデあるのに、男の人と渡り合っていかなきゃいけない。
絶対、女なんか損!
・・・そう思ってた。

・・・結局、大人になっても変わらないじゃん。
子ども産んで、痛い思いして、不自由な思いして
やっと身軽になったと思っても、
やっぱ、女にはリスクあるんじゃん。

・・・あ~あ。悔しいな。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-03-25 22:13 | ひとりごと

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg