annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

2008年 06月 28日 ( 1 )

チーム練

今日はチームでのロングライドに参加した。
いつも一人でノンストップで乗ることが多いので、
メンバーと一緒のは久しぶり。
今シーズン初めてかもしれない。

うちのチームのロングライドは、
はっきりいってかなりスローペース。休憩も多い。
一人なら、早朝から乗れば半日で終わる150Kライドも
チームメンバーと一緒だと、2時3時までかかってしまう。
主婦業と母親業も大事な私にとって、
短時間で切り上げて帰ってこれないのは痛いところ。
加えて今日は、自転車に乗り始めたばかりという
新人の女の子も参加していたので
いつもにもましてゆっくりペースになる。
「まあ、リカバリーの週だし、ポジション確認も兼ねてだから、
そんながっつり乗らなくてもいいや」
・・・そう思っていた。

いつものギアで踏むと、どうしてもいつもまにか前に出てしまうから、
いつもよりも重いギアで乗る。
それがなかなかキツイ。
途中、我慢ができなくなって、前に出てみたら
ベテランの先輩ムキムキアスリート(男)がついてきてくれた。
去年も今年も佐渡Aに出るのは、チームからは私だけ。
去年の佐渡前も、こうしてよく「特訓」してもらったものだ。
「いいよ、自分のペースで行って」
と言われ、そのまま一緒に走る。
人に付かれると、途中でサボれないからキツイ。
坂もスピードが落ちすぎないように頑張る。
直線は飛ばす。
・・・キツかった(泣)
相手は余裕シャクシャクで、ずっとフロント、アウターで走ってるのに。

昼を過ぎると、一人また一人と抜けて帰っていった。
佐渡Bに出る人達は、そんなに長距離を乗らなくてもいい感じなのだろう。
最後に残ったのは、チームリーダーのsさん(女性)とムキムキアスリートと私の3人だけ。
もう100Kを超えていたのに、まだ違う峠、それもかなりキツイところに
連れていってくれるというので、お言葉に甘えてついていく。
もうここから先は「私の為の練習」だったんだと思う、たぶん。

おかげさまで、だらだら山道を登る結果7Kの道のり。
先が全然見えなくて、「どこまで登るの?」という感じで
久々泣きが入る。
おまけに峠を下りてから、家まではまだまだ遠く、
家についたら、もう夕ご飯の心配をしなければならない時間。
7時間以上もバイクに乗っていた。
走行距離も今シーズン最長だ。

帰り道、あまりに強い向かい風で、
チームリーダーのSさんがきつそうだったので
私が先頭を引いて、風よけになってみた。
初めのうちはSさんもついてきていたので
「こんな感じでいいかな?」
と思って、調子こいて走っていたら、
気が付いて振り返った時にはSさんの姿はなく
・・・いつのまにかちぎってしまっていた。

今週またちょっとポジションをいじって初ロングライドだったけど、
前よりマシな感じ。
長い時間(距離)乗ったせいか、バイクがようやく身体に馴染んできたみたい。
坂も去年程には登れるようになってきたし、
全体的には去年よりもマシな走りができるみたい。
明日もチームでのバイク練があるみたいだけど
私はスイム&ラン練にしようかな?
でも、2日で300k位乗れば、自信つくかな?
・・・迷うところ。

それにしても、さすがにくたびれましたわ。
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-28 21:24 | トライアスロン・マラソン

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg