annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

今はこんな感じ

手術を受けてから、ちょうど1ヶ月経った。
この前の月曜の診察でOKがでてから
(・・・と、私は勝手に解釈している)
ゆるゆると・・・ホント、ゆるゆると動き始めてみた。

「プールOK」って言われて、その日に泳ぎに(歩きに?)行った。
初めは、水に水平に浮く時お腹に違和感があった。
泳いでいる時、こんなにお腹に圧がかかっているんだってこと
はじめて気がづいたよ。

「まずは1h動き続けられること」を目標に
翌日からジョグをはじめてみた。
初めの2日位はすぐに心拍数が上がってしまって、
1hが長くて「大丈夫か?私」と思う。
その後、そこそこ走れるようになったので、
週末には1h半のジョグに挑戦。
筋力がすっかり落ちてしまうのが怖くて
できる範囲で補強はしてきたつもりだったし
10kくらいの距離ではわからなかったけれど
それ以上の距離を走ってみると
脚の芯の部分が頼りなくなっているのがわかる。
・・・まあ、ここまでこれたら、
そのうち2h位走れるようになるだろ(・・・ホントかあ?)

バイクはローラーから。
元々DHバーが少し遠くて、サドルが低い気がしていたけれど
今回DHポジションをとるとお腹にきつかったから
少しポジションをいじってみた。
30分のスキルはOK.
週末は佐渡大会のDVDを観ながら少し長く乗ってみた。
まだ、実走の振動が不安。
穴あきサドルだし、
まさか傷口が開くことはないと思うけど
(まだ、完璧にきれいにふさがった訳でもないらしい)
これから(もう少ししたら)ぼちぼち距離を踏んでいくつもり。

スイムは、まだそんなにガッツリ泳いでみてはいないけど、
ビデオ学習(?)やチューブを引いていた効果か、
以前とそう変わらなく泳げそうなことがわかった。
スピードは出るかどうかわからないけど、
すぐに以前のメニューに戻れそうだ。

全然「トライアスロンシーズンに突入」できてない私(苦笑)
身体への不安やもどかしさはそりゃあるけど
ちょうど1ヶ月前手術直後は
身体を起こすこともできない状態だったことを考えれば
回復はきっと順調なんだろうな。
頑張っている身体をねぎらってやらなきゃな。
いつもコーチに言われる
「身体は心の奴隷じゃない」
という言葉を何度も自分に言い聞かせる。
焦りや不安から無理をしすぎての
事故や怪我、いろんな意味でのオーバーワークだけは
気をつけなきゃと思う。
・・・こんな時の心の治め方は、私も少しは進歩したかな?

・・・話は全然違うけど。

金曜日。
OhさんとNトラのHさんとうちの子供達も一緒に焼肉を食べにいった。
普通の夕食会のつもりでいったのに、
後半思いがけず、ケーキが登場!
OhさんとHさんが内緒で退院祝いをしてくれたものだった。
親子ともども、すっかりご馳走になってしまった。
我が家の息子達は人一倍大食いなのにさ。
・・・ありがとう。感激でした。ぐずん。

土曜日。
宮古島参加者の集まり(打ち上げ?)に
声をかけてもらったので行ってきた。
久々にアスリートの皆さんの輪の中に入って
心地よい刺激をもらった。
・・・私も早く完全復活するぞ!(・・・したいなあ・・・できたらいいなあ)
[PR]
by an_angels_egg | 2008-06-02 10:20 | トライアスロン・マラソン

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg