annの「元気だしていきましょ」

ann2005.exblog.jp

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!

またボロボロでした

e0060919_2013355.jpg

…全く。
私はいつになったら
マトモなレースができるようになるんでしょうか?

スイムは今年初めての海!
水温20度というけど、びっくりする程水が冷たかった。
ベタ凪だったせいか、距離が少し短かったのか?
ウェーブスタートで4分遅れで出たのに、スイムゲートに到着したら時計が30分をさしていました。
トラジションを含めたスイムラップは自己最高かも。

bikeに移ってからも疲れは感じなかったから、
もうちょっといけるかと思ったけど、
bikeラップはダメダメでした。
まっ平らなコースで、自分の力だけで前に進み続けるってキツいもんだなあって思いました。
平地でクルクルって練習、してないもんなあ。
普段山坂走っても、自分のペースだし、
上りはキツいけど、下りで楽してるですね。
勉強になりました。

ランスタート直後、
村上軍団の皆さんがbikeで応援にきていて、私まで声援を頂きました。
皆さんから元気をもらい、「お!今日は走れるかも〜」
と思いましたが…錯覚でした。
あとは長い長い10kが待っていました。
1周目で嫌になり、2周目でやめたくなりました。
3回立ち止まりました。
最後の折り返しの後、いくらなんでも頑張ろうと思い、
数百メートルだけ頑張って1人抜いたら年代別2位を頂きました。

お酒です。
嬉しいけど、私飲まないよ〜。
お米は嬉しい。
食いしん坊がいるから。

U23の選手権も同時開催されたので、
世界で戦っている若い方の走りを観ることができました。
上位の選手のランのキレ!見事でした。
これがトライアスロンかあ!と思いました。

ただ、そんな選手にも、先輩やコーチが
「我慢だぞ!」
とか
「走り切れたら自信がもてるからね」
などと声をかけていました。
レベルの違いこそあれ、
レースの中での自問自答、自分との戦いは同じなのかも。

勉強になった大会でした。タイムは自己ワーストです。
そんな中で入賞させてもらったのは
トライアスロンの神様が
「もうちょっと頑張れ」
といってくれてるのかもしれません。
それにしても片道175k,遠かった。
[PR]
by an_angels_egg | 2011-06-19 20:01

無理せず自分に正直に。   なりたい自分になる!


by an_angels_egg